日常生活・愛犬・漫画・ゲーム・小説・映画などハマリモノの紹介&感想

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

漫画や小説の中で一番の好みが燕青、次がウォル、次が尚隆!全員同じ!?( 5/8)






たくさん読んだのでいくつかピックアップします。
なぜなら、かなーーり似たようなものが多くて、
感想の区別がつきにくいのです。
過去作品から全て読むとそう感じるけど、数作品なら大丈夫。
って事でなるべく違う感じの作品だけ紹介します。


基本的にこの作者様は、黒髪男子にセミロング女子のようで。
大まかな特徴としては、
恋に落ちるのが早い(Hも早い)

本命男子とはこじれるが必ず主人公女子を想う男子がいる
(幼馴染みパターン多し)

不甲斐ない、自信のない主人公女子が自分に嫌気

成長するために離れる(数年後再会)

ハッピーエンド
という流ればかりでした。

ほぼ100%ハッピーエンドなので安心して読めるけど、
まぁ、同じパターンでは飽きますからね。
そして完結部分に余韻はなくすごくサッパリしてるんですよー。
終わり方もワンパターンな事が多いです。
ってか誰か担当者がアドバイスしないのかな、と不思議。

職種は様々ですよ。
キャバ嬢、カウンセラー、編集者、派遣社員、化粧品の営業、学生、など。
ただ職種が違うだけで中身は同じ、とも言えなくはないかも。


現在、連載中の2作品は先が分からないので、とりあえず紹介し、
あとその直前の作品を紹介しておきます。




真夏のエデン

真夏のエデン コミック 全6巻完結セット (フラワーコミックスアルファ)真夏のエデン コミック 全6巻完結セット (フラワーコミックスアルファ)
(2013/11/08)
北川 みゆき

商品詳細を見る



持病の静養のため夏休みを祖母の家で過ごすことになった水夏。
東京者と同じ年頃の子達に相手にされなかったが、
ある日同じく他所から来た‘冬麻くん’と出会う。
一夏を過ごし翌年も会う約束をするが、再会は出来ず・・・

大人になり派遣社員として働く先で冬麻とばったり出会う。
付き合うことになり、家族として紹介されたのは、
双子の兄秋也で、初対面のはずなのに持病の事を知っている素振りに驚く。

あの夏を過ごしたのは、どっち・・・?



双子の中で揺れ動く主人公です。
付き合い始めたのは、弟の冬麻。
兄の秋也は派遣先の社長で、接するたびに自分の記憶が兄、弟のどちらか分からなくなる。
2人の間をいったりきたり〜って言う感じかな。




みだらな熱帯魚

みだらな熱帯魚 3 (フラワーコミックスアルファ)みだらな熱帯魚 3 (フラワーコミックスアルファ)
(2014/12/10)
北川 みゆき

商品詳細を見る


元水泳選手で今はバリバリ編集者として働く愛梨。
異動した先の上司、叶にこき使われながらも仕事ぶりをみてどんどん惹かれて・・・


連載中。
やっぱり過去にとらわれてウジウジして、
好きな叶のために仕事を頑張りたい、打破したいと思ってる主人公。
このままでは、同じパターンになりそうなんだけど?
元カノや幼馴染みが登場しててこれも似た雰囲気になってしまってる。





嘘ときどき微熱

嘘、ときどき微熱 1 (フラワーコミックスアルファ)嘘、ときどき微熱 1 (フラワーコミックスアルファ)
(2012/12/10)
北川 みゆき

商品詳細を見る


心理カウンセラーとして総合病院に籍をおく釘宮涼子はバツイチ。
医者ではないことが原因で離婚させられた彼女にとって医者は天敵。
そんな彼女の前にイケメン内科医、吉乃が現れる。
海外研修から戻りたてという吉乃が涼子に近づいたのは・・・


3巻完結。
珍しく黒髪女子で、男子は茶髪。
いつもの髪色と逆で、しかもまた珍しくメガネ男子です。
キャラだけでなく、少し今までと違った感じなので、
読むならこちらをオススメします。
今のところ、この作者様の作品ではこれが一番好きだな。
中だるみせず、さっくり終わったのがちょっと残念だった。









他は、<魔女は二度喘ぐ><せいせいするほど愛してる>
<罪に濡れたふたり>を読みました。

私、どうにも苦手な3大ジャンルがあってその1つが近親系なんだけど、
分かってて買って後悔しちゃいました。
最近、残り2つのうちの1つBLがだいぶ克服できたので、
読めるかなーと思ったのですが、全然ダメで途中で具合悪くなってしまい、
最終巻だけちょっと読んで終わったのもあったり。

最後の苦手の1つは不倫系だけど、その題材のもあって後味がイマイチ。


なんて言うか、1〜2作品は(題材によるけど)読めるけど、
それ以上はいいかーと思ってしまいました。


絵は綺麗で男子はカッコいいんだけど、女子に難点があるのかな〜。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する