日常生活・愛犬・漫画・ゲーム・小説・映画などハマリモノの紹介&感想

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

また閑散期・・・( 6/5)






本編と1/24に発売のザ花とゆめに掲載されてた番外編です。
こないだの通常の花とゆめがショート番外編だったのは、
ザ花とゆめでショートを掲載するためだったのかしら?と思わなくもないw

というかさ、101話になってたんだけど・・・・私間違えてないよね?

ゼノカミングアウトの回でした。
結婚までしてたとはっ。



<暁のヨナ 第101話/はじまりの龍>
高華国に戻ってきた面々。
カルガンの薬のおかげもあるが、体調が随分良くなってきた様子。

熱は引いたけど傷は治ってない。
「酷い闘いだった」と言うジェハは、シンアが面を外したのに眼を見る暇がなかったことを悔やむ。

シンアの眼はこの世のものとは思えない美しさ・・・それを見ることに命懸けてるジェハに、
「そんなんじゃない」と返すシンア。

「お前ら元気だなー。あんな怪我したのにな」
笑顔のゼノは傷もなく鱗もなく普通の身体に・・・

ユンは思い切って尋ねる。「あのさゼノって何歳なの?」
「17歳」と真顔で答え、他のメンツにも詰め寄られる。

歳とか覚えてない、数えるのが面倒くさい。
キジャが問う。「ゼノそなたは初代なのか?」

「そだよ。俺は緋龍王に仕えていた始まりの龍、黄龍ゼノ」


神話の時代からの龍・・・龍神から血を賜ったという・・・驚くヨナ。
「昔は神官と一緒で少し神様の声が聞けるくらいのただの小僧だった。
龍の血を飲んだ時から不死の体を持つ者」
昔からずっとこの姿のままなのだと言う。

生まれた里はとっくに出た。
そこはもう昔の面影もなく、白龍の里みたいなこと言ってるならそんなもんはねぇ。

「ずっと1人で・・・?」と尋ねられ、「結婚してた時もあった」と。
あまりの衝撃にざわつく面々・・・
「長い人生結婚することぐらいあるから」
でも里はない、と。

いろんなとこ巡って転々とし、たくさんの人々や龍達が生まれて死んだ。
愚帝も賢帝も見てきた。
その中で、緋龍王の生まれ変わりが現れるのを待ってた。

「娘さんが現れるのを待ってたんだ」


「そうであろう、やはり!」キジャはさらに問う。
「ではあなぜ姫様が四龍を求めていた時すぐに現れなかった?」


「悪い言い方だけど試していた。
四龍の能力を使うに値する人物かどうかを。
城を追われて白龍の里へ行き、青龍の里や阿波で危ない目にあったのも見ていた。
そして阿波を出た時、この娘さんなら大丈夫と思って会いに行った」

緋龍王の生まれ変わりでも何の力もない、というヨナに、
緋龍王もただの人間だったよ、と。

さっもう質問いいかな?ボウズメシメシ~と急にユルくなるゼノ。




寝る準備をするゼノにキジャが近寄り、布を半分持つ。
ずっと初代の龍に会いたいと叶うわけもない夢を抱いていたと話しだす。

「だが、そなたを前に何を言ってよいか分からぬ」
緋龍王の時代とは、1000年、2000年とどれほどの気が遠くなる月日だろうか・・・
白龍の里に来れば我々や祖先もそなたを歓迎しただろうに。

いや違うそういうことではない。
「シンアやジェハ、そなた、同じ四龍なのになんと恵まれているのだろうな」
自分を省みてぼそっと話すキジャにゼノは笑い返す。

「恵まれてるも何もお前すごいんだって」

今までの歴代白龍は王を渇望しすぎて怨霊みたいになっちゃって、
白龍が新しくなるたび取り憑いていた。
けど、キジャはそんな負の力をねじ伏せる精神力で何千年分の怨霊を全部抱きしめ受け入れた。
でも全く負に染まらず、しまいには従わせてる。

「なんの話だ?」と意味が分からないキジャ。

「お前はどこか初代白龍を思い出すよ」
猪突猛進でイノシシみたいなやつだった。

「お前がどれだけ努力して立ち上がってきたのか俺は知ってるよ」


緋龍王の時代ーーー
争いの中で、ゼノは緋龍王をかばう。
だが、「私の後ろにいろ、お前は決して傷つけさせない」
緋龍王に言われるゼノや初代四龍達がいた。

これが絆の始まり。






最後の緋龍王時代の話の際に、初代四龍全員描かれてます。
白龍→意外とゴツめ
青龍→意外と繊細そうな優男風
緑龍→ガラ悪め
何だかあまり仲が良くなさそうな雰囲気なんですけどw

でも緋龍王の元に集うくらいだから熱い男達なんでしょうね~。
次回からはこれの続きなのか、それともきちんと本編なのか・・・
予告では過去編続きそうだけど、どこで〆るんだろ?
緋龍王が亡くなって初代四龍が離散するとこまでやるかな?

ってか本編は先が分からない・・・どういう方向にいくんだろう?
スウォン出てきそう?

それとも、緋龍王の生まれ変わりがこの時代に現れたってことが
今後の課題になってくるのかしら?


やっぱり最初から揺るぐことなく、キジャが好きです。
ハクに「前向きさが取り柄」と言われてただけのことがあるなぁと。
ゼノとキジャの会話のトコもすごく良かった。

けど、やはりね・・・ゼノの結婚話が出た時のびっくり具合も楽しかったですよー。
‘末っ子だと思ってたのが急にリアルに大人に見えた’とか、まさにその通りですよね。

話し方に差がありますよね、ゼノは。
普段と真面目な時とかなり意識して変えてるのかなと思ったのですが・・・
何かスイッチがあるのかな。
飄々としてぼんやりの時とするどい時との差が激しすぎます。


これで長く予想していたゼノの件は落着。
少し前から分かってはいたものの、本人からいろいろ聞けてスッキリしましたね。

読み応えあった感じで満足でした。


次回は2/20です。

17巻、3/20前後発売っぽいです。
ネット通販では予約始まってました。







<暁のヨナ 番外編/今日はおやすみ>
まだヨナが緋龍城でハクを専属護衛として暮らしていた頃・・・

兵士の訓練に励むハクに、「今日一緒に寝てくれる?」と言いだすヨナ。
幽霊が出るから、また出たら退治してほしいと頼む。
(金縛りにあってたらしい)

分かりましたと言って、「今日のお役目は添い寝ってことですね」と
そそくさヨナの寝具に入り込み横になるハク。
するとヨナももそもそと布団に入り・・・・・
「ツッこめよ!何で黙って入る?」と慌てて布団から出たハクに、
ヨナは何でもいいからそばにいて・・・と。
何の修行だよ、と思ってしまう。

「明日スウォン様に添い寝して頂くようお使いを出しますか?」
そんなことしたら恥ずかしくて死んじゃう、と言い、
「そうじゃなくてお前に居てほしいの。ここに座って」と布団の隅を示す。

ヨナが布団に入り、ハクがその隅に腰かけ、ひと段落、と思いきや、
今度は「小指ちょうだい」と言いだす。

「・・・落とせと・・・・?」

違うと言って、ハクの小指を握りしめる。
言葉にならない葛藤をしているハクは何か変な事に気づく。

金縛りにあう前に恐い夢を見た、と話し出すヨナ。

真っ暗い夜の中に私とハクは城から放り出され、
闇の中を2人で逃げるんだけど、顔を上げるとハクが血まみれで、
何度も呼ぶのに動かない・・・
目が覚めたらハクがいなくて叫びたいのに体が全然言う事をきいてくれなくて怖くて・・・

「あんな思いは二度と嫌。だから小指だけでも貸してね」

小指だけ掴まれてたヨナの手から離れ、再度ヨナの手をしっかり握り直すハク。
「全部やるから おやすみ」

その姿にドキッとしたヨナは「やっぱいい、こっち見ないで」と態度を変えてしまうのだった。




こういうほのぼの時代があったかもなーと・・・
まだ何も知らない頃、ただ平凡な甘いひと時もあったはずだなと思いました。

この時代のヨナは正直好きじゃないけど、こんな番外編なら大歓迎ですね。
ぐは~、これ、本編でも見たいっすーー。
甘い雰囲気、最近皆無ですもんねぇ。

横にあった「え?幽霊?会ってみたいわ-」と言うヨナに、
たくましくなったなーと思うハクのイラストも良かったと思います。

ホント、たくましく成長した。そして今の方が好きだ。






コメントレスがなぜか禁止キーワード使用でダメってなるので、
申し訳ないのですが、こちらに記載します。
どれが禁止キーワードなのかさっぱり分かりません。
(ブログの制限は外したのに)

************
>とみさん

こんにちは。

私も指摘されるまで全く気付きませんでした。
ヨナと髪質が同じってことばかり見てて、スウォン似とは思いもつかず・・・
いろいろな方の感想を聞けるのはそういう新たな発見もあって楽しいですよね。

そうなんです・・・結婚話に全てもっていかれた感じです・・・
ですから次回の過去編から満足感ある話が読めるかな~と。
それともわりと流されちゃうのかな?
かなり重要な回だったのに、感想がこのネタばかりになってしまいました。

最初の頃のキジャは里から出たことないせいか、
里でそういう扱いをされてきたせいか、
自分の正義(や意見)が一番!みたいなトコがありましたよね~。
それが仲間と出会い、すごく良い風になってきたと思います。

シンアもそうやって成長ぶりが分かりやすいといいのですけど・・・
ゼノはもう成長しないでしょうし、ジェハは大人ですしね。

今後、ゼノはお子様組脱退でしょうかw

ヨナはスウォンが好きでもハクと一緒にいる時間が長いですから、
ああいうドキッとする瞬間があってもいいですよね。
何気ない告白めいたことが日常茶飯事とは!
ああいう事を小さいころからしょっちゅう言われてたら、
多少の事を言われても、「また冗談を~」って流しちゃうのはしょうがないかな・・・

様々な作品を読むのはいいのです。
そのために電子版じゃなく書籍で、っていうのも。
置く場所に限界がかなりありますが、それでもやはり私は紙なのです。
電子書籍だと売れない!!
相当数読みたいので、読む→よほど好きじゃなければ売る、
というサイクルがないと予算も限界になっちゃいますw

コメント
この記事へのコメント
>りゅうさん
コメント&ご来訪有難うございます。

アクセス数を見るとかなりの方がヨナ目当てでいらしてるので、
ここでの内容紹介や感想、コメントを下さる方々の意見や感想を見ていらっしゃるのだなーと思います。

自分1人で盛り上がるのももちろんアリですが、
他の方の話を聞いてそんな視点が!と自分では思いもしなかったり、
りゅうさんがおっしゃったようにスルーしてた部分に気づくことも多くて、
とても楽しく拝読しているんです。
本当に様々ですよね。

ヨナとスウォンの魂が2つで1つとは!!
これは今までなかったご意見ですね。

初代の髪質を引き継いで四龍に洗礼をさせたヨナがやはり完全な緋龍王の生まれ変わりでしょうが、あのゼノのスウォンと会った時の反応がやはり引っかかるところですから。

その辺も今後ハッキリ分かってくるといいですよね。

明日は過去編なのかな?
フラゲした方々はもう分かってるのが羨ましいです。
でも、先入観なしで読みたいのでネタバレを探したりはしません!!
あと1日の我慢です〜。
2015/02/19(木) 21:06 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
はじめまして☆
よくこちらでネタバレも楽しく読まさせて頂いてます☆
いつもありがとうございます(*´艸`*)

私も最初の頃からヨナファンで
去年くらいからずっと盛り上がってきててたまらず今回はコメントしたくて登録しちゃいました(*´艸`*)
花とゆめ本誌も買ってます☆

私が思うに…
もしかしたらヨナとスウォンは
二人で一つの緋龍王の生まれ変わりなのかなって*\(^o^)/*
ゼノが初めてあったときのあの感じ…
実際ヨナとスウォンは双子ではないですが魂では双子みたいなそういう繋がりなのかな…
もしかして☆と思っちゃいました笑

予想したり皆さんの感想を見ると
本当にワクワクしますね☆
いろんな視点があってなるほどなって
自分が気がつかなかったり、
さらっと読んでて知らなかった部分の発見があってすごいなぁ〜と感じます♡
もしかしたらアニメ4クールになるかなぁ…♡と明日の発表を予想して楽しみにしてます
これからも
よろしくお願い致します
2015/02/19(木) 20:20 | URL | りゅう #BN9aHVmk[ 編集]
>とみさん
こんにちは。
ご迷惑をおかけしました・・・
判明しました。‘出会い’という言葉でした。
FCの方ではなく自分で設定した禁止ワードにそれがあり、
自分で引っかかってたっていうおバカな結末でした。
なので、とみさんのせいじゃないですから大丈夫ですよー。

コメントはそのまま本記事においておきますがw

‘出会い’(今は外しました)なんて・・・
今までどなたも書かなかったのか、自分も書かなかったのか・・・

ヨナだけがハクの気持ちに気づいてなさそうですよね。
他の女官なんかは「ハク様ったらヨナ姫大好きね~」くらい思ってそうです。
意外とバレバレなはずなのに、報われてなくて可哀想なハクが愛しいです。

ヨナはやっと意識し始めましたから、今後、楽しみすぎます~。
o(≧▽≦)o
2015/02/12(木) 07:30 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
うわ。何かすみませんでした!
恐らく禁止キーワードの原因は、
自分がコメントした時に最初に認証用キーワードを
打ち間違えたせいだと思います。今後は気を付けます!
でも本記事にお返事頂くと、VIP待遇ぽくてちょっと嬉しいですね(笑)。

ハクといつも一緒のヨナは本当に羨ましいですね~。
番外編なんて専属護衛とはいえ夜中に寝室に入れてるのですから、
女官達の間では公認カップル扱いされてそう・・・。

現在のヨナには「一緒に寝て」とか絶対言えませんよね!
まだ意識してなかったからこその、微笑ましい話だなあと思いました。
2015/02/11(水) 22:24 | URL | とみ #-[ 編集]
>とみさん
こんにちは。

すみません、何度書き直しても禁止キーワード使用と出てきて、
コメント欄にレスができません。
自分のブログなのにw
申し訳ないのですが、本記事の下の方にレスをさせて頂きました。
何ででしょう?どれが禁止?
2015/02/11(水) 13:20 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
お邪魔します~。
花ゆめ買ったので、やっと緑荻さんの感想と皆さんのコメント読めました。
緋龍王がスウォンに似てた事に、こちらを読んで初めて気づきました!
あやうくスルーするところでした。有難うございます!

ゼノの謎や過去の話が色々聞けて、
とても重要な回だったと思ったのですが、
昔結婚してたという台詞に全部持ってかれてしまった気がします(自分が)。
お嫁さん、どんな子だったんでしょうね?
きっと幸せだったと信じたいです。

キジャは本当に良い子ですよね。
最初の頃のキジャは、自分の考えを相手に押し付けていた時もありましたが、
最近はすごく周りの人たちを思いやってますよね。
成長して魅力が増したなあと思います。

ところで高華国にもう戻ってしまったんだ!と
ちょっとだけ残念な気持ちになりました。
カルガンとはもう会えないのかなー。
いつか再会出来ると良いなと思ってます。

ザ花のハクヨナは短編ながら満足感がありましたね!
もうヨナが可愛くて可愛くて、ハクと一緒になって悶えました。
姫時代のスウォンに片想い真っ最中のヨナが、
ハクにときめいてた事にちょっと驚きました。
この頃から一応脈はあったんですねー。

ヨナ話じゃないのですが、めがねうさぎさんが
宇宙兄弟を好きと言ってくれて喜びました。
緑荻さん、私もkindle持ってなかったら読んでませんでしたよ。
置き場所がないんで・・・。
面白い漫画は大抵長編なので、ホント困りますね~。
2015/02/10(火) 22:45 | URL | とみ #-[ 編集]
>あこさん
こんにちは。

私はヨナ以外あまり読んでいないのですが、
神様はじめました、などは最近1巻からお借りしたので楽しんでます。
でもヨナ休載ならやはり買わないかな~と。>花とゆめ

ご自身が気になってるところだけピンポイントで買うのもアリじゃないでしょうか。
過程はネタバレなどで補強できますから。

キジャはわりとああいう話の時に出てきやすので嬉しいです。
あとジェハもよく絡みやすいのかな。
シンアはあまりしゃべらないしゼノは今まで謎な感じだったので、
今後は違う扱いになりそうですね。
2015/02/10(火) 08:07 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
>緑萩さん
コメントありがとうございました。
佳境だとは思うのですけどね〜
買うと他にも読みたいものが読めるので、まあ楽しいと言えば楽しいですが。

とりあえずゼノのことが分かったから、後は剣と盾。そしてスウォンの次の戦略(策略ともいう)でしょうか。それとハク&ヨナのラヴが見たいかな。
キジャ好きな緑萩さんにとっては今回のお話とってもよかったのではないでしょうか?^^
2015/02/09(月) 22:51 | URL | あこ #-[ 編集]
>あこさん
こんばんは。

何となく雰囲気的には半分は過ぎて佳境入りな感じはしますけど・・・
どうなんでしょう。
引き延ばそうと思えばいくらでも出来そうですしね。
ただ、人気作品だからと言って中だるみっぽくなるのは嫌なので、
そういう意味ではサクサクっと進めてほしい気持ちでもあります。

私も作品によってはラスト1ページ読んだりしますよー。
あこさんも私と同じ緊張しやすく不安になりやすいタイプだったり?

私はあまりハラハラドキドキが得意ではないので、
安心して読みたいって気持ちはとても理解できます。

連載中より完結の作品の方が好きですが、
気になると読みたい欲望を止められず・・・

2015/02/09(月) 21:54 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
こんにちは
緑荻さん
かなり出遅れました。
実は今回は買っていないんです。
花とゆめ。
ですので、こちらでお世話になりました。
なんとなく、佳境なのか、まだまだ先が長いのか・・・分からなくて、本屋でみかけても触手が動かず。
ダメですね。
私、ミステリーはラストから読む人なんです。
前半をさらっと読んで、主要人物が出そろったら、最後から読んで、ラストの結末を把握してから読むスタイルなので、ラストを知っていて安心して読みたいのですよね。


個人の趣向は別として、ゼノ、結婚していたんだというのは、ちょっと驚きです。
もしかしたら、そこを見るためだけに買うかも。

お邪魔様でした。
更新、ありがとうございます^^
2015/02/09(月) 17:21 | URL | あこ #-[ 編集]
>アズサさん
コメント有難うございます。

過去話までくるとなるとまだ中盤とは言い難く、
何となく佳境っぽい感じはしますよね。
過去から今、そして未来へ、と繋がる話になっていくのかしら?と思ったり。

それでも途中に閑話休題っぽいハクヨナ進展話も盛り込んで頂きたいですけどw

ヨナも直系ではないと言ってたので、どうして直系ではないヨナが緋龍王の生まれ変わりになったのか、
こうなってくるとそこが不思議ですよね~。
青龍のところみたいに里を移動してるところもあるし、
白龍のようにずーーっとそこにいることもあるので、
初代が離散した後、どうなっていったのか、私も興味あります。

緋龍が火の部族っていうのは、やはりあの歌からでしょうか。
ここでも皆さん、気にしてらっしゃいましたし。

そうなると他もいろいろ出て来ても良さそうですので、
これからあるかもしれない、と期待をすることにしましょう~!

私にはまだ全然予想つかず、アズサさんみたいに明確な予想が出て来ないです・・・

過去編でどこまで掘り下げられるでしょうか。
ガッツリやってほしいような、現在編も進めてほしいような・・・?
2015/02/08(日) 12:14 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
佳境ですね!
こんにちは!
記事アップをありがとうございます。
皆さんのいろんな解釈を拝見するのも楽しいです。

緋竜王がスウォンにもヨナにも似ているとかいうのは、血筋が関係あるものだろうか…?と個人的には思っています。

というのも相関図的に、ヨナたちは緋竜王の家系ではないですわけですよね。既出の材料から考えるなら四龍を輩出した部族はそれぞれ、こんな感じなのかな?と想像をめぐらせていたのですが…

緋竜⇒火の部族(現在テジュン)
緑竜⇒空の部族(現在ヨナ/スウォン)
青竜⇒地の部族(旧里地)
白竜⇒水の部族
黄竜⇒風の部族(現在イクス/ハク)

でもなんでもいいので次号が楽しみ~!のひとことです。
2015/02/08(日) 08:56 | URL | アズサ #-[ 編集]
>トモチキさん
こんばんは。

髪質がヨナそっくりですよね~!
雰囲気は確かにスウォンに似てるような気もしますが・・・
剣ですか!
皆さん、そういう細かいトコをよく見ていらして指摘がたまにあるのですが、
私はどうやらさっぱり見てないみたいです。
毎回、読み直す度にそこを見よう!と思うのに、
いつでも違うところにばかり目がいってしまってます。
次回は剣に注目したいと思います!
(阿波で再会した時には剣をよく見てたのにすぐ忘れちゃう)

ヨナ紹介を始めた時は、誰からもコメントなく、ただ自分の感想を書いていただけなので、
こうやっていろんなご意見ご感想を知ることが出来て、とても楽しい気持ちでいます。


わざわざお時間割いてコメント下さるのは本当に有難いことだと思っております。
2015/02/07(土) 22:51 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
緑萩さん

あー、髪質!似てますね。ヨナちゃんだ(*^^*)
私が思ったのは今号の眼差しと、過日のゼノのスウォンへのリアクションと。スウォンが持ってる剣も含め気になってます。こんな話ができるなんてうれしいです。あらためて感謝m(__)m

ゼノが生きた長い月日が切ないのと、キジャとの会話が良かったです。


2015/02/07(土) 15:01 | URL | トモチキ #pmb.Zk9.[ 編集]
>トモチキさん
コメント&ご来訪有難うございます。

私もヨナを買い始めた時、コミックと雑誌の間が空白だったのでモヤモヤしてました。
そこが埋まる手助けが出来て何よりです。
そもそも、ネタバレを始めたのもそれがきっかけだったりします。
(当時はどなたもやってなくて)
あとはコミック発売を待てない方のため、かな。

実はイトコじゃなくて兄妹だったとかいうオチでしょうか・・・
(||゚Д゚)ヒィィィ!(゚Д゚||)
イル陛下が猛烈に反対してたのには何か理由がありそうですよね。
スウォン父の暗殺疑惑もそのままですから・・・

緋龍王のルックス似てます?
素に戻ると結構冷たい眼をしてる辺りでしょうか。
スウォンはまっすぐな毛質ですが、緋龍王はちょっと猫っ毛で・・・
私はヨナの髪質だな!とそこばっかり気になりましたw
2015/02/06(金) 09:22 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
>めがねうさぎさん
こんにちは。

ゼノの結婚は私は逆の悲しいパターンを考えてしまいました・・・
相手が歳を取るのにゼノは取らない。
周囲から不思議がられ、気味悪く思われ、
相手が亡くなった後かその前かは分からないけど、
ひとつの所に留まるのは良くないと気づき、
そして1人であちこち転々と放浪していたのだろうな~と。
歳を取らないゼノが最後まで看取った、というのが理想であり希望でもあるんですが、
その辺はどうだったのかな~って。
作者様が過去編で触れてくれるといいですよね。
出来れば私の想像ではなく、めがねうさぎさんの予想の方でお願いしたいです。

百万回生きた猫は、知ってはいますが読んだことないのです。
タイトルから悲しそうでダメ・・・
動物ネタは特に即涙腺崩壊なので読まないようにしています。

四龍を集めるための緋龍王、ということではないような気がしますよね、ヨナは。
緋龍王生まれ変わり、というのが先にあってそれで四龍と出会うことになった。
それが未来のヨナにどうつながるのか・・・
そして他の四龍はどうなっちゃうのか・・・

今となっては姫時代のヨナがあるからこその‘成長’だなと思いますよー。
前にコミックスの書き下ろしで‘テジュンと結婚しちゃったら’みたいなのがありましたよね。
あれを読んで、過酷な道ではあったけどホントに今のヨナで良かったー!
とか思ってしまいました。ヨナにとってもテジュンにとっても。
その布石のための姫時代だし!と割り切ってます。
あのままではハクの想いも一生報われなかったでしょうし?(^m^ )
今なら可能性ありますからね~。

宇宙兄弟はアニメ化、実写化ですから相当人気あるんですね。
かなりの巻数出てるので読むのに勇気がいります。
(置く場所・・・)

アオハライドは13日発売の連載誌で完結ですね~。
ネタバレブログを読んでるのですが、遠回りしても結局ハッピーエンドで良かったんじゃないでしょうか。
ただ、私はストロボエッジの方が好きでした。
双葉が冬馬にいったのは許せても、洸が成海を一瞬でも選んだのがやはり引っかかっちゃって。
双葉も洸も最終的にはくっつくだろうな、と思いつつの遠回りだったせいでしょうか。
物語としてはそっちの方がいいとは思うんですけど・・・
その方がよりお互いを好きな気持ちを強くさせるでしょうし。

ゼノがスウォンに会って驚いたのは似てるってだけならいいんですよー。
ゼノは予知っぽいことをしてきてますよね。
テジュンに言ったり、‘何か’を知ってるような雰囲気だったり。
神の声が聞こえるってことでそこは判明してスッキリしたのですが、
スウォンに対しての態度がどうも・・・
懐かしさだけならいいなと願うばかりです。

過去編もヨナの未来への布石になるのかな。
それとも単に過去話でしょうか。
いずれにしても楽しみですね!
2015/02/06(金) 09:13 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
はじめまして
はじめてコメントします。
楽しく拝見しました!
ここ半年くらいでググッとファンになったもので、コミックを大人買いして、こちらを拝見して、雑誌につながりました。感謝ですm(__)m

スウォンとヨナちゃんは、お兄さんに妹さんなのかな〜とイル陛下が反対してる頃に思ったりしてましたが、緋龍王のルックス、スウォンに似てますねぇ。。気になります〜。

2015/02/05(木) 22:08 | URL | トモチキ #pmb.Zk9.[ 編集]
緑荻さん、こんばんは~(^o^)


今回は、本当にゼノのカミングアウトの回でしたね!

「結婚してた時もあった」ようで、いつ頃のことかは分かりませんが、ゼノは不死身で見た目は歳を取らないのに奥さんは歳を取って死んでいったということですよね。
愛していた人を失っても生きていかなきゃいけないなんて切なすぎます…(ノ_<。)

「100万回生きたねこ」という絵本をご存じですか?
私は、何回読んでも胸が締め付けられるのですが、ゼノの話を読んでその絵本を思い出しました。

ヨナが緋龍王の生まれ変わりと公になりましたが、ヨナ自身はきっと何も変わらないですよね。
“緋龍王”であることにどんな意味があるのでしょうか?
“四龍”を集めるには必要な要素ではあると思いますが。
その辺り、ファンブックとかで語ってほしい、なんて(^.^)

あと、思いがけずキジャのすごさが分かって、なんか見方が変わりました(^-^)
『暁のヨナ』のキャラクターは、本当にもうみんな大好きです~(*^.^*)

次回は、ゼノの過去のお話ですかね。
楽しみです♪


ヨナとハクの番外編、きゅんきゅんでしたよね~(//∇//)

私は、姫時代のヨナも嫌いじゃないです(^_^)
みんなに愛されてすくすく育って、ハクからしたら我がままだけどかわいいお姫さま。
城から追われて逃げているときにハクが「汚れや痛みなど知らない姫だった」と言っているように、これから起きる悲劇なんか知らないから我がままでかわいい姫でいられたんですよね。
だからこそスウォンの裏切りは、心をえぐられる受け入れられない事態…!
でも、愛されて育ったからこそ、また立ち上がる勇気も芽生えるんだと思うんですよね。
そういう背景と感情の辻褄が合うお話が、私は好きです。


前回、とみさんと好きなマンガのやりとりをされていましたが、私もちょっとまぜてください~(*´-`)

私も「宇宙兄弟」好きです!
アニメを見ただけですが、心理描写が巧みでぐっときて熱い話で毎週楽しみにしていました♪
OPとEDの曲も良くて、一時期、秦基博さんのグッバイアイザックをヘビロテしてました(*^-^*)
「進撃の巨人」は、見たことないですが話題ですよね~。気になっています。

少女マンガは、「アオハライド」も読んでいますが、来月号で最終回のようなので毎月の購読紙は“花ゆめ”だけになりそうです。


みなさんのコメントを拝見して、ゼノはスウォンが緋龍王に似ていたからはっとした可能性もあるのかな!?と…。
だとしたらどうなるのでしょうね(>_<)

ゼノの謎がひも解いてもやっぱり気になることがまだまだありますね!
佳境かなと思うと寂しいですが、お話はきっちりまとめて頂けることを願っています。


ではでは、失礼致しました☆彡
2015/02/05(木) 21:28 | URL | めがねうさぎ #-[ 編集]
>vicさん
度々、有難うございます。

ゼノの初対面時のスウォンへの反応は確かにそう思わせる伏線だったように思えますね!

ヨナと血縁関係がある→スウォンが似てる→けど緋龍王の生まれ変わりではない、
というところに意味があるのかも・・・?
そこらも作者様が解き明かしてくれるといいですよね。
2015/02/05(木) 20:36 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
>みうさん
こんばんは。

結構じっくり描いてくれましたよね、ゼノの回。
過去編へ続く序章的な意味合いもあったのだと思いますが、
白龍怨霊の話も良かったし(その絵も良かった)、初代に会いたい気持ちでいたキジャの本心もこぼれたりして、
かなり充実してた感じではありました。
ジェハが結婚話に反応してたのもいいですよね。

ヨナとスウォンはイトコで似てるから・・・と私も思いましたが・・・
緋龍王に全く結びつけてませんでした。
そのスウォンの残りの問題は何なのか、
イクスの所へ行って、きちんと‘剣と盾’が判明するのか、
まだいろいろ分からないトコもあるので、
これからも楽しみな展開です。

が、やはり佳境入りしてる感は否めませんね・・・
2015/02/05(木) 20:34 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
誰かに似てました??
私は最初に(何回も読んだので~)見たとき「スウォン!!髪の色違い!!」と思いました。
それで例の『ゼノがスウォンに会ったときの反応!!??』 
ではないかと・・・・思いました← 私の思い込み??どう思われますか?
2015/02/05(木) 19:25 | URL | vic #30L7G2Bs[ 編集]
こんにちは!
番外&102話、私も読みました。
ハクヨナ可愛くて、草凪先生に感謝の気持ちです^_^

今回も、個人的にはじわじわと熱くなる展開で、満足、感動しました。
予想では、さらっと流されてしまうかなと思っていたから、
ゼノが初代だとネタばらしし、
ヨナが緋龍王の生まれ変わりで、ずっと待っていたこと、城を追われてから龍探しまでを遠くで見ていた、のくだり、
初代達の過去編?へ、のくだり、
とてもよかったなと感じました。
キジャとゼノの場面も嬉しかったです^_^キジャは優しいなあと。

実は、私も緋龍王、スウォンにあれ似てる?とはじめ感じたんですが、そもそもヨナスウォンは従兄弟だし
、似てても自然な気もしました。

次号予告の感じだと、数回くらい、初代の回想になりそうですね。

その後、スウォンサイドで、スウォンのいう、残る課題?の地の話か、
そろそろイクスのところに行くのかなと思います。

やはり、大分佳境に近いのかなと感じますが、私は、最近の展開がとても感動してます^_^
次号も楽しみです。
2015/02/05(木) 19:20 | URL | みう #-[ 編集]
>vicさん
こんばんは。

番外編のショートは届いてすぐ紹介と感想を書いたのですが、
こちらもホントに短かったので一緒の紹介にしてしまいました。
甘々雰囲気は現在の本編では拝めそうにないので、
なかなかの満足度でしたよね!

そしてゼノが過去を話したことにより、
初代四龍や緋龍王ネタが解禁、という感じでしょうか。
初代四龍が見られる機会があって良かったですよね。

誰かに似てました??
髪の毛色違いでスウォンかな?
そこはさっぱり分かりませんでした。

それよりなぜヨナが生まれ変わりだったのか、
そちらが気になってしょうがないです。
2015/02/05(木) 18:13 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
こんにちは 衝撃的なゼノ話でしたね
番外編もあわせてアップしていただき ありがとうございました。
私も悩みましたが「ザ花ゆめ」買ってよかった~と思いました(^◇^)

そして「花ゆめ5」私にとっては「読みたい漫画」たくさんあって充実した本でした~(まったく見ないものも結構あるので・・・・)

その中でヨナは何度も読み返しましたよ・・・・
初代の龍達~ここで拝めるとは思っていませんでした

なんといっても「緋龍王」!!
あの方に似ていて・・・・・†ヽ(゚ロ゚;)そうだったんだと思いました。

2015/02/05(木) 13:34 | URL | vic #30L7G2Bs[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する