日常生活・愛犬・漫画・ゲーム・小説・映画などハマリモノの紹介&感想

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

また閑散期・・・( 6/5)






ほんわかモノです。
意外と?予想外に?良かったと言うかw




青春しょんぼりクラブ 1 (プリンセスコミックス)青春しょんぼりクラブ 1 (プリンセスコミックス)
(2011/07/15)
アサダ ニッキ

商品詳細を見る



桃里にまは高校1年。
好きになる人がことごとく他の女子を好きになるという、
当て馬体質に悩んでいたところ、人の恋愛観察が趣味である三刀屋依子に
ある部活動に誘われる。
そこには、女装癖がある美形の隠岐島(2年生)、
アニオタで3次元の女子に興味ない実はイケメンの簸川(2年生)がいた。





この4人をメインに繰り広げられる学園モノ。
しかし、まぁ、次から次へとキャラも出てくるし、
様々な問題も起こるし、で話題は尽きない。

「私がモテてどうすんだ」の作者さんと同じかと思いました。
絵が似てるし、トーンの貼り方もそっくりで。
画力は巻を進めるごとに何となくは上達していきますよ。

で、内容は「ホリミヤ」みたいな雰囲気です。

この2作品を足して割った感じかな。
過激なこともなく、難しい事もなく、ほんわかした学園モノですが、
基本的には‘恋愛モノ’ではないかと思われます。

当て馬体質(好きになった人がことごとく目の前で他の女子とくっつく)を自覚してるため、
好きになった人の当て馬になりたくない、と諦めようとしたり、
それでもやっぱり好きでいたり。
他の人の恋愛沙汰もたくさんだし、学園らしいイベントもたくさんです。

主人公のにまが可愛いですよー。
一生懸命でいつも他人のことを心配してそのための行動力もある。
単なる正義感みたいなのとは違うのも良い!

友達や先輩達も基本的に良い人が多いんですよ。
嫌な人がいない。

この部活動もそうだけど、結構オタネタも多いです。
女装癖の隠岐島(そうなった理由きちんと有)をはじめ、
アニオタの簸川、関連して、アニメ研究部、
そのコスプレ衣装を作る手芸部、などそこのキャラも登場するので、
登場キャラもかなーーり多くなってます。


でもいいですよ、楽しく読めます。
にまを応援したくなるし、隠岐島を好きになるはず!!


そして何気に登場キャラ全員ふられ体質な感じです。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する