日常生活・愛犬・漫画・ゲーム・小説・映画などハマリモノの紹介&感想

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

ハイペースで本が読めなくなった( 11/20)






過去編、ゼノ主役。
というかさ、102話になってるんですよ、雑誌は。
私はどこかで間違えてるんですかね?
毎回1話ずつズレてるのがすごーく気になるんだけど。

あまりに気になり作者様ブログのweb拍手にコメントしてみましたー。
ψ(`∇´)ψ

追記
作者様ブログで話数について書かれてました。
ジェハ過去編が95話にカウントされてたようで、
そこから違ってたようです。
ので、私のブログも訂正しました。




<暁のヨナ 第102話/神さまの子供たち>
緋龍王の時代ーーー

他の四龍が兵の訓練をしてる最中、ゼノは何もできずにいた。
戦わない龍、だから皆を鍛えてやれない。
「お前にゃなんの力もないんだから無理だよなぁ」
初代緑龍シュテンに言われ、なら代わりに鍛えてやってくれと頼む。
誰が他人の部族なんかーーーと言いあってたところに、
初代白龍グェンが現れ、天の龍の血で繋がれた兄弟だから、
兄として男を見せろと言ってくれる。

「たまたま血を飲んだだけの他人、俺が信じてるのは俺の力だけ。
能力もねぇ落ちこぼれなんて知るか」
言い放ったところで今度は初代青龍アビが「お前の声耳障り」と割り込んでくる。

四龍が集まってるところへ緋龍王が来て、ゼノが元気がないのを気にかけると、
軍の指揮や部族長などは向いてないから他の人間に任せたらいい、とポツリと言われ、
「四龍の中で何の力も持ってないし戦場で足手まといになるだけだ」と話す。

「頑丈な体をもらったって言うが嘘だな」
「こないだ転んで擦りむいてたもんな」
シュテンやグェンに言われてしまう。

「でも傷の治りは早いから!」
傷ついてもすぐ治るのは若いからだろ、とさらに言われ、
ゼノは自分の拳を岩に叩きつけて血を出す。が、すぐに治ってしまう。
「人を傷つける能力なんて・・・俺にはこのくらいの能力がいい」

それを見ていた緋龍王は気づく。
思わずゼノを抱きしめ・・・
自分が地上に降りた際に龍達からもらったネックレスをゼノに渡す。
「私は常にお前と共にあるという証だ」

こいつにだけか?俺達には?と騒ぎ出す龍。

四龍は仲が良いっていうわけではなかったが、緋龍王がいれば繋がってる気がしたゼノ。


この頃の四龍と緋龍王は周辺の乱を平定し、領土を大きく広げていた。
そんな戦いの中でも緋龍王はやはり、「お前は戦うな。私の後にいろ」と言う。

自分の能力を使い麻痺に陥ったアビを後方へ移動させるためゼノに託すシュテンとグェン。
同じ四龍なのに傷なんて負ったことない誰も守れない・・・と考えて撤退する中、
斬りつけられるアビをかばうように、斬られるゼノ。
痛い、斬られた、死ぬ・・・と思った瞬間、体の傷がくっつき始め治ってしまう。

斬られたのに・・・何だこれ。頭がグラグラする。吐きそう。


時は流れ・・・
病気がちで痩せた王様(緋龍王)に食事を運ぶゼノは、他の四龍の話をする。
「落ち着いた、大人になった」

大人になっていく他の四龍を見るとどうしようもなく怖い。

王様に身体の具合を尋ねる。
自分は疲れないし病にもかからない、怪我をしたら痛いのに無かったことみたいに痛くなくなる。
すげぇ元気。
「それがめちゃくちゃ気持ち悪い」

ねぇ、黄龍の力って何なんだろう・・・
「王様は知ってる?」

数日後、口を閉ざしたまま、俺達の王様は眠りについた。




ゼノの髪飾りは緋龍王のネックレスでした。
傷の治りが早いのを見て、すぐに能力に気づいたんですね~。
歳を取らない、死なないってことに。
それでゼノにああいう言葉をかけたんだなぁ、とジーンとしました。

名前がさ、また似たような感じでw
初代
白龍グェン
緑龍シュテン
青龍アビ
黄龍ゼノ

作者様、さ行が好きとか何とか前におっしゃってましたが、その通りですね。


ゼノは何千年も経ってようやくああいう感じになったんだろうと思います。
今回読むとやはり若いというか話し方も違うし、キャラも違うというか・・・
現在の2面性とはまた違う雰囲気なんですよね。

自分の能力を初めて知り、折り合いをつけるまでが大変だったことでしょう。
今はまだ葛藤の最中というか、これからどんどん普通の人の死にざまを見ていくわけで、
変わらない自分をどう見つめて納得するのかも気になります。
しょうがないで済む問題でもないし。

次回も続きそうなので結婚話と共にそこらも描かれるかもしれませんね。
他の四龍とは違い1話じゃないんだなーと。
切ない話だし過去を詳しく知りたいところでもあるけど、
やはりヨナやハク、今の四龍が出てこないのは寂しいですな。




ところで、アニメは今回はちみつの回でしたよ!!
映像で見るとさらに衝撃度高くてまたしても1人ニヤニヤ&赤面でしたw







次回は、3/5です。
延期になってた小説3/2017巻と一緒に発売みたいですよー。




神様はじめました、は悪羅王が本当に死んじゃったのかどうか気になります・・・・



コメント
この記事へのコメント
>トモチキさん
再びこんにちは。

あの千里村の辺りはいいですよね。
ちょうどヨナの気持ちの転換点でもあり、ハクとの接し方が変化したから、
何となくラブ度が高く見えてしまいます。
2015/02/27(金) 09:49 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
添い寝もよいですね〜('∀'*)
みなさんの読んでたらテンション上がってきました(笑)

祭りのあとの二人のシーンも好きです。髪飾りを手にしたヨナにハクが手を重ねたシーン。気持ちが贈り主にあると知っている上での、ハクの優しさと強引さが好きです。
…幸せになってほしいなあ〜。
2015/02/26(木) 20:09 | URL | トモチキ #pmb.Zk9.[ 編集]
>とみさん
再びこんにちは。

キャラの描き分けって難しいですよね。
登場人物が少なければ分からないことではあるけど、
増えてくるとだんだん似たようなキャラが出てきたりして・・・

他の作品でも顔形は同じで髪型やメガネなんかで違いを見せてるとか、
逆にホントに描き分けられててすごいと思うものもあったり・・・
こればっかりは作者様の画力に頼るしかないのでしょうか。
あと想像力かな?

2月はいつもより短い月ですから少し早く読めるのが嬉しいです。
ですが過去編でゼノが緋龍王と別れた後となると、暗い展開が待ってるんだろうな~と。
そうなると読みたいような読みたくないような感じがしますけど。

少女漫画なんですよ!!そう、忘れてはいけない。
なので、暗い切ない展開は早々にまとめあげて、
ラブを見せるとか(本編しばらく無理そう?)、
明るく楽しい話にするとか(番外編しかないのか?)、
何かこうもっと・・・・と思わずにいられないですねw

テントの添い寝も確かに良かった!!
ヨナが意識し始めた頃だから、剣の練習を頼む前とは違った感じの2人で・・・
私は、イクスのとこに来た当初のハクがヨナにキスしようとして、
ヨナが分からず頭をぶつけたシーンも好きなのですが、
今思えば、ハクらしくない大胆な行動だったなーと。
あそこでキスしてたら今が全く違ったのに、と思ってしまいます。

あー、ラブに飢えてるんですかね?
ゼノとお嫁さん話でしのげるでしょうか。

やっぱりハチミツ超えはないんでしょうか・・・
あれが精一杯ではないことを願うばかりです。
2015/02/26(木) 08:30 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
再びお邪魔しに来ました。
確かにキャラの書き分け問題はあるかもしれませんね(笑)。
あれだけキャラクターが多かったら、そりゃ被る事もあるでしょう!
むしろ作者さんは、他の作家さんよりちゃんと書き分けされてますよね~。

ゼノが一人なのは、あまり考えたくないですが、
部下達が気味悪がってついて来なかったのかなと・・・。
年をとらないのは、目に見えて分かりますものね。
次号はその辺が明らかになるのでしょうか。
読むのがちょっと辛いです。

そして、お嫁さんは是非出てきてほしいです!
ここ最近少年漫画展開が続いてたので、
次回は少女漫画を期待します~。

GYAOの無料期間は1週間なんですね。
残り一か月、気づいたら有料とかないように気をつけます(笑)。
現在までのヨナ一番のラブ度は、やっぱりハチミツですよね!
11巻のテントで添い寝の破壊力も凄かったですが、
やはりまだハチミツを超えるものはないなーと思ってます。
今後が楽しみです!
2015/02/25(水) 22:38 | URL | とみ #-[ 編集]
>とみさん
こんにちは。

まずがGyaoですが・・・最新話が1週間だけ無料なんですよー。
だから私はその期間に見ることにしています。
CMとか煩わしいものがなく続けて見られるので、
かなり重宝してますよ。
他、見られないアニメなんかも1週間無料だったりして。
地方なんかで見ることが出来ない人には大変便利なサービスだと思いました。
ハチミツはやはりヨナ一番のラブ度かもしれません。
o(≧▽≦)o

話数合わせ!!
それはそれでモヤっとしますね。(^m^ )
確かに100話はそんな目立つ回ではなかったし、
前記事にも書いたように衝撃回が100話の方がインパクトはあったかもしれません。
でもキャラコン発表もあったし・・・
大人の事情でしょうがないのでしょうね。
今頃やったらゼノはキジャの上だった可能性も・・・w

緋龍王とスウォンが似てるというのは多少何かあるかも?とも思えますよね。
そしてカルガンとハクが似てたのも、思わせぶりだったような感じでもあります。
が!!キャラの描き分けという根本的なこともあるかもしれない・・・
とひそかに思ってたりもする私です・・・
意地悪い嫌な意味ではないです。
いろいろなキャラが登場するので似たような髪の色や眼の色なんかは、
かぶってもしょうがないかな、という程度で。
深読みしすぎるのはファンだから!愛があるから!ってことで当たり前だと思いますけど。

他の四龍と分かれて、その後の部族の発展がチラッと描かれて・・・
ゼノが1人になった時メインで進むと思いたいです。
そこで結婚話も!?
少女漫画だから、お嫁さんをきっちり出すかなぁ?とも思ってるのですが、
ゼノだからアリかなとも思えますし・・・

そもそも、死なないなら里はないはずで、緋龍王の時にいた部下はどうなってるんでしょうね?
みんなそれぞれの龍についていって‘里’になったんですよね?

ゼノ自身、白龍の里みたいなそんなもんはないと言ってたから、あれ?と。

四龍は血を繋ぐためにひっそり生きてきた、みたいな事を前に描いてあったと記憶してますが、
その必要がないなら部下達は??となんだか謎に思えてしまいました・・・
2015/02/25(水) 09:34 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
緑荻さん、こんばんは。
私も話数の誤差については、モヤッとしました。
100話を花ゆめ1号に合わせるために、
緑龍番外編を無理やりカウントしたのかもしれませんね。
正式なカウントだと、衝撃回の101話でキャラコン発表したはずなので、
そう考えるとこれで良かった気がしなくもないです・・・。

みうさんの「抱きしめたシーンが、ヨナと一緒」というコメントを読んで
あ!ホントだ!と私も感動しました~。
緋龍王はやっぱり、ヨナに似てますね。
そして前のコメントで皆さんが仰っていたように、スウォンにも似てる!
でも、カルガンがハクにそっくりだったのに何もなかったように、
ただ似てるだけで終わるという可能性も・・・。
謎が膨らむばかりなので、早く解明してほしいですね~。

次号で他の四龍達は死んでしまうのでしょうか?
この先のゼノの苦しみが想像出来て、読むのが辛いです。
私もお嫁さんの登場を期待してます。
せめて結婚生活が幸せであってほしい!

アニメのはちみつ、私も見ましたよ~。
ドラマCDも衝撃的でしたが、アニメもまた素晴らしかったですね!
これを見るために久々にGYAOへ行ったら、
過去の動画が有料になっててビックリしました。
最新話は無料でした。無料で観られてよかった・・・。
2015/02/24(火) 22:45 | URL | とみ #-[ 編集]
>みうさん
こんにちは。

確かにヨナと同じですね。
あまりに長い月日を1人で生きてきたことを思い抱きしめてしまったヨナ、
これから1人で長い人生を歩むだろうと予想した緋龍王。
同じようにゼノを思いやってのことでホッとします。

前のヨナ記事でコメント下さった方が部族を予想してらっしゃいました。
黄龍はやはり風の部族でしたよー。
なぜだろう?あのほわんとした雰囲気と気ままな感じがそう思えるのかな?

ゼノファンは一気に増えてそうな気がします。
1ファン投票を是非もう一度やって頂きたいですよね。
クライマックス前くらいに。
ってすぐだったりして?w
2015/02/23(月) 09:22 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
こんにちは。
私も最新話を読みました。

ゼノの傷つかない力を目にして、抱きしめた場面は、101話のヨナと同じだなあ、と感動しました。

初代四龍が部族長だったという設定も少し出て、どの部族にどの龍かわかったらまた面白いなあと思いました。
私は、
緋龍王は空かなあやっぱりと思います。後、最近は、黄龍は風の部族のような予想を個人的にしています。なんとなくですが。。
予言の盾絡みで、ゼノって幼馴染の三人と関わりそうな気がしています。

私もヨナ達が出ていなくて寂しいですが、初代のエピソードも切なくて読み応えがあるなあと楽しみです。
ゼノはファンが増えそうですね〜^_^
2015/02/22(日) 16:49 | URL | みう #-[ 編集]
>めがねうさぎさん
再びこんにちは。

作者様ブログで前は‘第○話’って予告で書いてたのに最近はそれがないですよね。
ですから、101話辺りからおかしいのは分かってらっしゃる気がするんですけど・・・
他からの指摘も絶対あるはずだし、ご本人も把握してるとは思うのですが、
なぜにまだ訂正されないのか。
次回、そこも気にしてたりしますw

ああいう最中1人になったゼノがすぐ結婚するかは微妙ですが、
誰かと寄り添いたいと思わなくはないかなと。
自分は普通の人間だ、というのを実感したいだろうし、
だけど身近な人が老いても自分はそのままで・・・と普通ではなかったとそこも痛感するはず。
そこらの葛藤なんかを描いて過去編終了ですかね~?

緋龍王が亡くなった今となっては詳細は分からないし、
残るはゼノが今まで生きてきた道のりのみですから。

vicさんにも教えて頂いたのですがやはり幸子分からず・・・
結構皆さん読んでるんですね!
あの切なく重々しい展開によく耐えてたなーと感心してしまいました。

分からないフリして~じゃなくて、分かってるんですよ、きっと。
そういう女子はたまにいますが、一番嫌いで苦手なタイプですね。
分かってやってるやつの方が分かりやすくていいかな。
今読んだら幸子とやらには殺意が芽生えそうな気がします。

仁菜子はそこまで考えてたわけではなく、単に‘好きな人と話せなくなるのが嫌’という単純な理由ではないでしょうか。
結果的には常にそばにいたことで相手に自分を知ってもらい、
接点もたっくさん出来て好きになってもらえたけど、
本当に結果論な気がします。
報われない恋愛はいくらでもありますから・・・

アオハライドで言えば成海がそうですよね。
洸自身の気持ちに結局揺るぎがなかった。
だから同情でもそばにいてくれるはずが引きとめきれなかった。
好きになってはもらえなかった・・・

ってことで蓮くん次第だったのですねw
でも無理ある恋愛は続かなかっただろうとも思います。
仁菜子といる時の蓮の方が普通の高校生男子っぽかったので。

2015/02/22(日) 10:21 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
>vicさん
再びこんにちは。

そうです、次回のプッキュー付録が私も楽しみなのですよー。
ヨナ以外の付録は私も不要なものが多いのですが、
これはかなーり待ち遠しくて使えないだろうなーと思ってます。

うわぁ、名前聞いてもキャラの顔すら浮かびません・・・
最初の彼氏の存在すら忘れてたっていう・・・
NANAは連載まだ休止中なのかな?
完結するのか・・・ファンが多いだけに待ってる人が多そうですね。
2015/02/22(日) 10:10 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
再び、おじゃまします~(^.^)


そうですよね!
何で訂正しないんですかね?
ちょっとモヤモヤしますね。

そっかぁ、やっぱり緋龍王がいなくなると絆も弱くなっちゃいますかねぇ。
何だかんだ言っても多少の絆は感じていたんじゃないかと思うのですが、…そうなるとそれから本当にほとんどずっと一人ですよね。
なんか、ああいうやりとりがあったんだと知ってしまうと、自分の能力に対する恐れの中いきなり一人放り出されるとか、余計に辛すぎますよ…(;_;)

アニメのぷっきゅーもマンガ同様ちょいちょい入ってきてて、アニメ製作の方の愛を感じます(^o^)

小説の発売延期は、何かがあったのでしょうが中止じゃなくてファンとしてほっとしました(^-^)


「NANA」の幸子ですが、私もうろ覚えなのですが、ハチの元カレの章司を奪った方です。
無害な感じでぽっと出てきたのにさっと奪っていったから、(幸子、怖ぇ…((((゜゜;))と思いました。
蓮くんの当初の彼女がハチだとすると、仁菜子ちゃんはさしずめ幸子かな、と。
肉食系女子よりも、分かんないふりして欲しいもの手に入れる女の方が強いんじゃないかと思います(・・;)
仁菜子ちゃんはかわいいんですけど、そう考えると最強なんじゃないかな、と。
かなり個人的な見解ですが…(^_^;)


ではでは、失礼致しました☆彡
2015/02/21(土) 21:30 | URL | めがねうさぎ #-[ 編集]
再びおじゃまします
プッキューなんですが~(^◇^)
次号のふろくは「プッキューのつめこみワードメモ」なるものです・・・・
私 結構期待してしまって~(ほとんどふだんはおまけなんてポイ状態です~(-д-;)
なんか鳥みたいなものがいてアビのペットなんでしょうかね?楽しみにしています

そこです!!っ可愛いですね~プッキューのおかげでせっかくのはちみつシーンがお笑いになりそうで!!罪なヤツです~~苦笑

幸子!?ワハハ (*^▽^*)
確か 奈々が最初に同棲していた彼氏章司を奪った女では?
(これも全巻もっております关)
2015/02/21(土) 20:44 | URL | vic #30L7G2Bs[ 編集]
>めがねうさぎさん
こんにちは。

そうなんですよ、101話が2回あるんですけど、作者様も何もおっしゃってないし、
こういうのって雑誌掲載時に分かるものですぐ訂正されるはずなんですが・・・
まさかの2号続けての間違いであれ?と。
他のネタバレの方も103話にしてたので合ってる!とは思ってるのですが、
微妙に落ち着かない感じでいます。

初代の方々はそんな結びつきがまだ強くはない気がしました。
特に緑龍は今回はっきりそう言ってたので・・・
他の龍はそうでもない感じですが、白龍は面倒見良いからそう見えるだけかもしれないし、
青龍はシンアと同じく何を考えてるかあまりハッキリしないところがあり分かりづらいのですけど。

ゼノ自身も他の龍との能力差を苦々しく思っているようで、
緋龍王だけが繋がりだと思えるのも仕方ないかもしれません。
だから亡くなった後、それぞれ分かれていったのかなぁと。

自分達の能力が悪用されないため、みたいな事が前に書かれてましたよね。
それがメインの理由なんだと思います。

アニメ、私は久々に見たようで・・・
あ、ジェハがしゃべってる!動いてる!と思ったくらい間が抜けてました。
そしてやはり動くプッキューは悶絶しそうなくらいの可愛さですよね~。
o(≧▽≦)o

小説、延期になったってことは前の内容に不備があったとか、
今後の話に差しさわりがあって変更したとか、そんなところだったのでしょうね。
内容、どんなでしょう・・・
楽しみだったりします。
次回、一緒に感想はUP出来ないかな~。
届くのが1~2日遅れそうだから改めて後日、になると思います。

アオハライド、無事完結ですね。
私は一緒にお祭り行くか神社か、と結末を予想していたのですが、
ある程度ベタな終わり方で良かったと思いました。
(ネタバレ読んだだけですが)

ストロボとの違いは、完結まで一気に読めたか連載を追って1話ずつ読んでいたか、で随分印象が違うと感じました。
ストロボは完結してたので最初から最後まで、仁菜子と蓮、周囲の人達の気持ちを流れに沿って、
読み続けてたので最後を読んで良かった~、報われた~みたいな。
アオハライドは途中までまとめて読んでましたが、
途中から1話ずつでしたのでその都度、登場人物の気持ちに左右されやすかったのではないかな、と。

完結まで一気に読んでいたら、あの成海との事も許せないほどではなかったはず。
私自身も途中の当て馬である冬馬に傾くこともなかったかなぁと。

蓮も確かに気持ちでは二股ですよねw
それを抑えようとする時点で立派な浮気だー!とは思います。
でもそこもどんどん読み進められたので大丈夫だったというか・・・

アオハライドも完結したら1巻から一気に読んでみます。
そしたらやはりアオハライドも良かったな!と思うかもしれない気がします。

高校生は間違いだらけ、ですよね。
(^m^ )

NANA、読んでたのにすっかり内容忘れてます・・・
幸子って誰でしたっけ??
すみません・・・
途中からあまりに悲しく切ない展開だったので読むのが苦痛になってて、あちこち記憶が・・・・
タクミ派だったことだけ覚えてますがw

2015/02/21(土) 12:30 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
緑荻さん、こんばんは~(^o^)


話数が違いますね!
気付きませんでした~(>_<)
気になったので雑誌を確認してみたところ、2号続けて101話になっているところがありました(^_^;)
103話で大丈夫なんじゃないかなと思いますが…。

今回は、ゼノのお話。
髪飾りが、緋龍王からもらった物だったとは、切ないですね…(ノ_<。)

あと、初代の四龍たち、なんかかわいいなぁと思いました(*´-`)

緋龍王が亡くなった後、建国神話によると四龍はバラバラになったようですが、きっとお互いのことを仲間だと感じていたのではないかと思うのに、何があったのでしょうか。
次回もやっぱり気になります(>_<)
(…気になりますが、私もヨナやハクたちが出てこないのはちょっと寂しいです。)


アニメ~♪(/ω\*)
見ましたよ~!はちみつのところ~!!
ハクのヨナに対する気持ちが切なすぎて!
前回、緑荻さんもコメントされていましたが、あの事件によってヨナが王宮を追われたからハクにもチャンスが生まれましたからね~。
そんな状況ではありませんが、本当にあの二人には幸せになってもらいたいです。


小説!!
ちゃんと発売されるみたいで良かったです(*^▽^)/
ただ、年度末は何かとバタバタするので、ゆっくり読む時間があるだろうかと少し心配…(^_^;)
いや、でも、寝不足覚悟で読んじゃうと思います…。


「神様はじめました」は、絵柄は好きだし話も面白いと思って初めは読んでいたのですが…(^_^;)読まなかったり、さらっと読んだりです。
今回は、ちゃんと読んでみましたが、なんか切ない展開ですね~。


話が変わりますが、「アオハライド」について(^.^)
私も成海さんを選んだときは(なんで!?)と思いましたが、同じ境遇で弱い立場の女の子を放っておけるヤツの方が人間性を疑うなと思い直しました。
ただ、成海さんは、そういう立場を利用したんだろうし、そんなのにまんまとハマった洸もバカだなぁとも思いますが、小湊くんが言ったように間違えることもあるよな、と。高校生だし。
その辺のリアルさが面白いなと思って読んでました!

「ストロボエッジ」も好きですが、連載が終わってから、仁菜子ちゃんがかわいいから気付かなかったけど良く考えたら蓮くんって二股なんじゃない?と。
仁菜子ちゃんって、「NANA」で言うところの幸子的な立場なのでは!?と。
視点が変わると感情移入が変わるもんだなと思いました(^_^;)


いつも長々とすみませんっ(>_<)

ではでは、失礼致しました☆彡
2015/02/20(金) 23:29 | URL | めがねうさぎ #-[ 編集]
>トモチキさん
こんばんは。

ハクの欲・・・o(≧▽≦)o
もう!!あの辺りの話はヨナはまだ意識してないし、ハクは無意識に‘やっちゃう’しで、
進んでる?え?後退?みたいなヤキモキ感がいいですよね。
ここから千里村にかけては、ヨナ自身も意識の変化があるところじゃないかなーと。
あ、アニメではそこまでやらないんでしょうけど・・・

やっぱり暁のヨナは、現在の四龍とヨナ、ハク、ユン達の話ですよねぇ。
過去編もいいけどホントに寂しいくて、‘作品としての通り道’みたいな感じでした。

過去編も知りたいのは知りたいし、ゼノの苦労も明かしてほしいのですが・・・
(結婚話とか)


神様~は、奈々生はどうにか生きると思ってます。
それも巴衛と一緒に。
少女漫画ですから!絶対そうであってほしい。
そして悪羅王も救いの道があって、後味悪くないはずと私も願ってます。

2015/02/20(金) 22:19 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
>vicさん
こんばんは。

プッキューのハチミツ壺?に頭突っ込んで悶えてる姿がすごく可愛くて・・・
原作にはなかったのでおぉー!アニメ作家さん分かってる!と思ってしまいました。
プッキューは主役級の働きをしてくれますよね。
漫画でもどこにいるか常に気になってしまいます。

あ、そうか、プッキューが全く登場しなかったのも寂しかった一因かも・・・

初代は助け、というか補助的な人物が全くいませんでしたね。
緋龍王と四龍、他、部族達の世界・・・

今のヨナはハクもいるし(一番心強い!)、何でもOKなユンもいるし、
おまけ?でイクスもいるし・・・で助けられてる部分が大きくて、その‘仲間達’が愛おしい存在になってますよね。

過去編から現在へ・・・どうつながるでしょうか。
2015/02/20(金) 22:13 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
ハチミツの回、よかったですね。
ハクの欲にニヤニヤしたした( ̄▽ ̄)
来週は壁ドンも見れますね。

ハクとヨナがいない連載はちとさみしいです(。-_-。)
ゼノの苦しみが見えてきて、次週の展開も気になります。

神様はじめましたも好きです。
奈々生の余命が気になるけれど、その前に霧仁…悪羅王は愛を知りますかね。きっとハッピーなはず。

2015/02/20(金) 20:50 | URL | トモチキ #pmb.Zk9.[ 編集]
やはり過去編でしたね
今晩は まずアニメなんですが はちみつシーンは予想より○○で(@_@;)しました~~(もちろんイイ意味で关
・・・)
それとプキューが魚とってちゃっかり食べているとこや ユンに抱き着かれてぎゅーでもだえているシーンなんかが気になって気になって・・・・(^◇^)影の主役?ですよね。

過去編は だんだんナゾが解かれていくのでしょうか?
私も現在の四龍達とヨナが出ないと寂しいですね
そして初代にはハクや ユンのような存在もないので ここが物凄く大きな「違い」だと思いました

ヨナが「緋龍王の生まれ変わり」だという理由の一つがこんなところにあるのかもしれませんね




2015/02/20(金) 20:02 | URL | vic #30L7G2Bs[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する