日常生活・愛犬・漫画・ゲーム・小説・映画などハマリモノの紹介&感想

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

老眼鏡作った。それでも眼精疲労がひどい( 9/20)






6月末までの感想です。
豊作だったな~。
長いので2回に分けます。

ちはやふる、の実写化はちょっと見たいような、
やっぱり見ない方がいいような?




<おこぼれ姫シリーズ11/ライトノベル>
ただでさえラブが少ない作品なのに、今回は一段となかった!!!
280ページくらいの作品で1%分くらいだったとか・・・もうビックリ。
ライトノベルだけどラブがないからサスペンス枠で良くない?とか思う。

初期からの事件がようやく解決。
それと並行して国内行事やちょっとした事件なども絡んでくるし、
登場人物が増えたことから入り乱れてた印象です。
事件解決や行事のためにラブは放置・・・というかそれどこじゃないよ!って感じ。

でもねー、ラブがなさすぎは萎えますよ・・・・
主人公のレティや騎士達の活躍はそれはわくわくすることもあるけど、
ラブ無しだとキュンキュンがないですからね。

こないだまで良かったんだけどなぁ・・・

今回、騎士を1人得てかねてからも問題も解決したから、
次回はもうちょいラブ度高めでお願いしたいです。

・・・期待薄だけどー。

260ページ、大事なシーンで珍しく人の名前の誤植があった。
2版以降は直ってるといいけどね?



<鬼舞シリーズ/ライトノベル>
図書館で借りて~、結局買っちゃってるw
記事の更新具合で感想が前後すると思います・・・すみません。

最終章とか・・・まぁそうかそうなるか。
前巻で主人公の謎がいろいろ分かったわけだから、引き延ばし的なことはなく、
敵との最終対立に向けての序章ってな感じになるのかな。




<青春しょんぼりクラブ10>
ちょっとーー!進んでるような進んでないような状態じゃないですか!
少なくとも今回、にまと隠岐島は全然だし、依子の方もさっぱりだし。
どうなってるんでしょうか・・・
このままでは中だるみになってきちゃう気配満載なんですけどね?

そして、絵が・・・横顔ばっかりであまり工夫が感じられなかった気がします。
脱落するかもしれん。


<ストレンジドラゴン3>
完結巻。
あー、本当もったいない。
すごく良くまとまってたし、絵も綺麗で気に入ってたのになー。
火花は可愛いし、イサラもかなり微笑ましい性格で。
脇キャラ達もきちんと描き分けられてたのに、
サラッと終わってしまったのが、本当に残念です。
もうちょいあれこれ広げられたら良かったけど、
引き延ばしがなく要点だけで進んだ、という意味で言えば
これで良かったのかも、という気もする。

この作者さん絵が丁寧でいい。
天に恋う、の作者さんと似てるよね、


前も書いたけど題材によっては大きく人気出そうだから、
普通じゃない物を選んで次回作にしてほしいわー。




<私たちには壁がある3>
安孫子くん表紙〜!
前回言ってた鼻の描き方の迷走は落ち着いたらしく、
相変わらずの薄いタッチの絵だけど、いい感じに馴染んできた。

今回は、安孫子ターン・・・かな。
怜太との幼馴染みという形を壊したくない真琴が安孫子祐介とかなり接近。
バイトも同じだからねー、一緒にいる時間も長いわけで。

真琴は怜太の事が好きなのに認めたくないってだけで、
周囲を巻き込んでちょっと自分勝手なんじゃないか、とも思えてきた。
性格悪いキャラではないし、巻き込んで迷惑かけてる事にも気付ける子ではあるけどさー。
うーん、見方によるのかもなぁ。

当て馬感満載の安孫子がこれから攻めてくれるといい。
怜太も素直で嫌いではないんだけど、ちょっと安直過ぎなのよー。

真琴妹の幸子は怜太の事を気にしてるし、
安孫子兄、安孫子の幼馴染みなども加わりそうで、
まだ波乱がありそうな気配です。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する