日常生活・愛犬・漫画・ゲーム・小説・映画などハマリモノの紹介&感想

2018/051234567891011121314151617181920212223242526272829302018/07

5,20日暁のヨナ、15,25,30日他記事更新






七島佳那さん作品です。

ナツメキッ!!!


妹の療養のため愛媛に引っ越してきた棗。
そんな時、地元の人気者である結大と知り合う。
よさこいのチームに誘われ練習を覗くと、
大勢の人達が息を合わせて踊る姿に衝撃を受け・・・



「夏めいて、きらめいて」からきてるらしいタイトル。
主人公の棗(なつめ)も入ってますなー。

よさこいを知らない私でも十分楽しめました。
絵も綺麗だし見やすくてテンポも良いです。
恋あり友情ありよさこいチームとしての努力もあり、と
いろいろな素材がてんこ盛りだったけどごちゃごちゃしてなくて、
スッキリとしたまとまりでした。
中弛みもないし。
むしろ、サッパリ終わったなーと思ったけど、
番外編なんかでフォローしてあり満足感はある。

メインの男子キャラは、結大と栄人。
でもって当て馬満載なのが栄人だけどやっぱり私は栄人だったわー。
連載中でも栄人の方が人気だった様子・・・
連載誌的に対象年齢がわりと低めのはずだから、
結大の方が人気あるのかな、と思ったけど。

もうもう!!登場時から分かってるのに、
好みのキャラはちょっとSで腹黒で頭良いタイプなのよね。
これって本命じゃなく当て馬設定に多いのかなー?
どうしてここまで当て馬キャラを好きになるんだろう?

本命は爽やか優しい明るいタイプが多いような?
嫌いではないけど物足りなく感じるのは歳のせいかしらね?

結大の弟のチビッコ大地が実は一番いい男(になりそう)って思ったりしたw

主人公の棗は何でも一生懸命頑張る素直で前向きなタイプ。
嫌いではなかったけど、私世代には眩しすぎたかもしれない。
あそこまで全力でいい子キャラだと胡散臭く見えちゃうのは
私がひねくれてるのかなぁ?
立夏は人間味があって大人な感じがした。
こちらの方が好感あったかも。

いやいや、小学生相手なら指標となる子はいい子じゃないとね?
まゆちゃんも良かったなー。
口下手だけど相手の事をきちんと見て考えてくれてる子は、
傍目からだと応援してあげたくなるし。

キュンとする場面も切ない場面もあり、
何たって嫌いなキャラがいなかったのがいい。

すごく面白かったです。よく出来てた。
って事で、他の作品も買ってみた。








さて、ここから辛口となります。

読んだ順番が良かったのかもしれない。
というのも、上の2作品もそうだけど、ナツメキッも、男子キャラの絵が同じなんですよね。
主人公の女子1人に男子2人という構図がどれも同じ。
それだけじゃなく、男子キャラの描き分けが出来てません。

作品の設定やキャラ性格の設定は違うものの、
黒髪&茶髪男子、の組み合わせが同じ。
そして女子は必ず一途なんだけど、どっちかの男子キャラの横やりが入る。
この構図がね~、ホントに大差がないというか・・・
三角関係が好きなんでしょうね?

でもキャラが似てるっていうのはちょっと何だなーと思います。
目新しさに欠けるというのかな。

某作者様みたいにいきなり全く違うタッチにするのも、えぇーと思うトコではあるけど、
同じような感じだと飽きますからね~。
ん?これも前違う某作者様で言ったようなw

sho-comiはやはり年齢的にも限界があるせいか制限多いのかなぁ?

絵も綺麗だし作品としては悪くはないんだけど、同じ作者様ってことで考えると、
どうしても辛口になってしまいます・・・

一番最初に読んだので印象が良かったせいか、ナツメキッが良かったかな。
他は2巻完結と短いしさらっとして世界観に入り込むってほどじゃない。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する