日常生活・愛犬・漫画・ゲーム・小説・映画などハマリモノの紹介&感想

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

老眼鏡作った。それでも眼精疲労がひどい( 9/20)






新章はリリ様再登場の様子。
あれっきりじゃなくて嬉しい~。
ってか、テジュンもそろそろ登場させてーとも思う。


<暁のヨナ 第109話/めぐりめぐって>
金州を巡る南戒との戦は圧勝に終わり、開かれていた五部族会議の帰り・・・
グンテとテウは城内を歩いていた。
奪われた領土と裏山の採掘権が手に入ったグンテはご機嫌。
高華国側に被害はほとんどなくバラバラだった五部族は結束しつつある。
「うち(風の部族)には関係ねぇや」とぼやくテウに、
スウォン陛下が王位についてなかったら火の部族の反乱時に国は崩壊していただろうと話すグンテ。

そこにスウォンとケイシュクが現れる。
顔をチラリとみて、早々に立ち去るテウ。
グンテに「ユウノさんが待ち焦がれてるでしょうね」と話しかける。

それより・・・とグンテはスウォンの女関係を気にかける。
「癒してくれる女の1人や2人いらっしゃるんでしょう」
いえいえ、とスウォンに否定され、ケイシュクからもいないことをアピールされる。
「誰か紹介を・・・」と言いだすグンテに縁談は前からあったとケイシュクが言う。
それでもそういう事にスウォン陛下は興味を示さない、と。
「陛下、大丈夫ですか?」グンテは心配になる。

後をジュンギが横切る。そして娘がいたことに気づくグンテは話しかける。
「私の美しい娘が何かな」
「久しく会ってないけど、元気か?あのおとなしい娘は」
その場にいたジュドもスウォンもおとなしいと聞き、リリの事じゃないのか?と思うが、
やはりリリのことだった。
水呼城を離れてるが、陛下が我が娘をご所望とあらば今すぐ呼びつける、と。
「あ、いえいえいえいえいえいえいえ・・」
慌てて断るスウォン。だが女に興味がないことに不安を覚える面々。

「全く遊んでなさそうなわけじゃなかったですけどね、阿波で・・・」
ジュドがちくりと言う。
「あれはっ・・・」スウォンは慌てながら「通りすがりで顔も覚えてない」と苦しい言い訳をするが、
目を開いたジュンギに「破廉恥な!」と言われ、また慌てて「何もしてませんってば!」と言葉を重ねる。

ケイシュクがその場をまとめて、ジュンギとスウォンは2人会談へ・・・

水の部族領、竜水(リュウスイ)。
服を血まみれにし何度も破いてしまったゼノのための服を買いに来た一行。
ユンからお小遣いを渡され、「次やったら腰蓑しか与えないから」と厳しく言われる。
「俺もう血まみれの服洗うの嫌だからね」

ユンが心配してくれて嬉しそうなゼノ。
ヨナも一緒に服を選ぶ。そこへシンアが髪飾りを手に近づき、ヨナに渡す。
「たまには髪飾りでも装飾品でもいいんじゃない?」
ジェハ、キジャ、シンアと一緒に店を見だすヨナは、ハクがいないことに気づく。
ジェハに聞くと近くの椅子に座り熟睡していた。
「昨日ハクは見張り番だったから寝不足みたいだね」
本当にヌケた顔をしながら寝てたため笑うジェハ。
「皆を信頼してるのよ」ヨナはそう言ってハクに近づき、寝顔を眺める。
口を開けて寝ているハクを見て‘可愛い’と思い顔を赤らめるヨナは、
ハクが熟睡してるのを初めて見る、と思い返す。

前髪にそっと手をかけたところにハクが目を覚ます。
「え?」お互い驚くが、「ゼノの買いものは終わりました?」と
何事もなかったような態度を取るハク。

2人が楽しそうに会話をしている様子を近づいてきたキジャが気付き、
またそっと離れていく。
「話しかけないの?」ジェハに問われ、「今はお邪魔をしてしまう気がする」と答えるキジャ。

「邪魔しちゃえば?」ジェハはさらりと言うが、
「私は無理にあの方の視界に入らずとも良い」と言ってやはり去ってしまう。

シンアとゼノは店でいろいろな衣装を着て楽しんでいた。
ユンからもらったお金だと肌着みたいなうっすーい服しか買えない。
「じゃあお姉さんが買ってあげましょうか」

ゼノの服を見て驚くユン。
お金が明らかに足りてないと思ったのだ。「お姉さんに買ってもらった」
「どこのおねえさんだよ!」と突っ込んだ時、現れたのはテトラとアユラ。

再会を祝してもう1つ贈り物を・・・と言って、お酒を差し出した。
酒を飲みながら、四泉や仙水の様子を尋ねるジェハ。
酌をしていたテトラが「えぇ、一応は・・・」と答えるが、ハクは率直に言った。
「なにか用があるから俺らに声をかけたんだろ」

リリは今、水呼城を追放されてる身だがじっとしていられず、
斉国に行くと言いだした。私達にはもう止められない。
そこで無理を承知であなた方にお願いが・・・
「斉国に行くリリ様の護衛をお願いしたいのです」




どっちがテトラでどっちがアユラだっけ?と14巻を読み直しましたw

いやいや、スウォンとリリの結婚話が出てかなり嬉しかったんですけどw
身分的にも大丈夫だし歳の頃も良さそう。
ですけど、リリにはテジュンの方が向いてそうです。
火の部族と水の部族だから結婚はないにしても、いい友達になれそうな気がするんですよー。
ジュドの方が結婚向きか?リリの好み年齢でもあるし?

スウォンとリリは合わないだろうからなぁ・・・
というより、その結婚話の際、ジュドが阿波でのことを突っ込んだ時のスウォンの表情が良かった。
相手がヨナだと知らないはずのジュドやグンテですからね。
スウォンのあれは照れなのか焦りなのか・・・分かりませんが、
意識してない顔ではなかった、と思いたいです。

テウが冷めた目でスウォンを見た時の事も気になってます。
火の部族(キョウガ・テジュン)、地の部族(グンテ)、水の部族(ジュンギ)と
次々取り込んできたスウォンだけど、やはり風の部族だけはまだ‘含むところ’がありますし。
「今の王が高華国に必要なのは分かってる」とテウも言ってましたが、
頭ではそう思ってても、ハクやヨナに対する仕打ちみたいなのを打ち消せるわけではないですから。

でもって、ヨナはもうハクの事が大好きでしょう!ってことですよ。
むしろ、ハクの方がちょっと線を引いてる感じがしますね。
寝顔を見て可愛いと思ったりそばに座ったり、触ってみたり・・・
好きな人に対する態度そのものですからね~。周囲にもダダ漏れ状態w
特に敏感なのがジェハ。自分の気持ちを自覚し隠してるせいか、切ない・・・
キジャは恋を忠誠心だと思ってるはずなので、こちらもそろそろ自覚のきっかけがありそう。

20巻表紙にはキジャのはず!と思ってるのでそこらで恋心の自覚と、
先代の守護に触れる話になってくれるといいなぁ・・・

でも19巻特別版はキジャの話のアニメがつくんですよね?
それでもキジャってことはなさそうだけど、どうだろ・・・

次回から斉国と水の部族のこじれた関係の説明やら内情やらと、
リリ様との旅が始まるのかな。

スウォンも登場する機会が増えそうで楽しみ。
・・・ってまた再会しちゃったりして~?
現陛下、部族長娘、元姫、とすでにみんな身元を理解してるわけだから、
前回とは違った再会になりそうですけど、そんなしょっちゅうは会わないだろうとも思います。






次回は8/5(水)です。
休載なくて良かった。



コメント
この記事へのコメント
>とみさん
再びこんにちは。

自分1人で読んでるだけだと妄想?が偏りますよね。
ブログで感想を書いてるお陰でいろんな意見が聞けるのは楽しいことだな~と思います。
ブログやってない方もきっとそんな気持ちでいらっしゃるのかなと・・・

ハクがヨナのそばを離れるとは思えないですけど、
四龍が他国に行くと具合悪くなる問題が解決しないことには、
この申し出が受けられないですよね、
まぁ行くとは思うんですけど、みんなで行くのか、どうするのか・・・

でも遠距離も見てみたい!!
その隙にジェハ辺りがちょっかいだしてほしいです!!

リリとテジュンはホント言いあいしそう・・・絵が浮かび過ぎですね。(^m^ )
それで仲良くなりそうだから、そういう場面があるといいなーと思うのですけど、
さすがに厳しいでしょうか。

剣と盾の問題もまだ残ってますから・・・
盾はゼノじゃないかと話したっきりですよねぇ・・・
まだまだ伏線回収に遠いのでクライマックスも遠そうな気がしてきましたよー。
2015/07/22(水) 09:51 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
再びお邪魔します。
そうなんですよー。私も緑荻さんや皆さんのおかげで、
色んな発見が出来ます。
好きな作品を妄想するのは楽しいですよね!

今回の「四龍は他国にいると危険」だけでも、
緑荻さんが仰ったように、何か対処アイテムが登場するとか、
もしくは四龍だけ高華国で別行動もまた新鮮だなとか。
ぶっちゃけ護衛なんてハク一人でも足りそうですから、
そしたらハクヨナの遠距離恋愛が実現しますよ~。

リリとテジュンのヨナ親衛隊、凄く見てみたいです!
仲良くなる前に、自分の方がどれだけヨナが好きかで
言い争ってそうな絵が浮かびます(笑)。
2015/07/21(火) 22:32 | URL | とみ #-[ 編集]
>とみさん
こんにちは。

そうなんです、vicさんがご指摘くださったのですよー。
ここにいらっしゃる方は皆さま妄想&想像力が豊かで面白くするどい事をおっしゃるので参考になります。
おぉー、と思うことばかりで私の妄想&想像力も膨らむと言いますか・・・

スウォンは、「遊びじゃないんです!」って言いたそうな雰囲気でしたよね・・・
ビックリな展開になってきた気がします。
ちょいちょいそういう顔はしてましたけど・・・
あからさまな恋愛ネタ(というより結婚ネタ)が出てきたので、
いろんな事が進みそうな気配ありますよね!?
ここは妄想&期待、でしょうか。

ハクのあの顔は滅多になかった・・・
というか口開けてよだれ垂らすんだーとか思ってしまいました。
子供みたいで可愛かった。
でもまだ19歳?くらいなんですよねー。
あれが素のハクかもしれませんよね。

20巻のキジャは期待ばっかりしちゃって・・・
ラブもそうですが、ヨナは「え?」と思うような展開になって、
期待とは違う方向にいくことも多いので、あまり期待ばかりしちゃいけない、と自制したいのですけど・・・

でも、あんな展開になってスルーされたら業腹かもしれない、と思うのです。
期待通りにいってほしいですね。

リリ様、確かにヨナ大好きーですな・・・
そこがテジュンとかぶって仲良く出来そうに見えるのかなぁ、と思いました。
2人でヨナ親衛隊とか作りそう。
ノリが似てるんですよね。
お嬢様、おぼっちゃま、で世間知らずからヨナに出会って成長して、っていうのが。

新章楽しみですね~!
2015/07/21(火) 09:31 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
あ。すみません。追記です。
四龍は他国に行ったら危険を最初に突っ込まれてたのは、
vicさんだったのですね!
お二人とも有難うございました~。
妄想の楽しみが増えました。
2015/07/20(月) 22:33 | URL | とみ #-[ 編集]
緑荻さん、こんばんは。
スウォンの赤面は、皆さんと同じく私もビックリしましたよ~!
あれは、「遊びなんかじゃねえ!」って反応・・・?
わざわざこういったシーンを入れてくるという事は、
今後また、スウォンは恋愛に絡んで来るかもしれませんね。

そして今号の一番の見どころが、ハクの寝顔でした。
とにかく可愛かったです!
ヨナは、今が一番幸せなんじゃないかというくらい幸せそうで、
見ていて安心します。好きな人の力って凄いなあ。

そして、緑荻さんのツッコミで気づいたんですけど、
確かに四龍は斉国行っちゃったら危ないですね。
戦闘にならなければ、大丈夫でしょうか?
やっぱし7人一緒が良いですよねー。

そして、今号珍しくキジャが切ない表情をしていたのは、
20巻表紙となるような事件が
今後起こる伏線ではないかなーと妄想してます。

次号のリリ再登場は、私も楽しみにしてます。
今度こそリリ様の恋愛が見られるかなと!
ヨナ大好きな子なので、今回も友情だけで終わるかもしれませんが(笑)。
2015/07/20(月) 22:15 | URL | とみ #-[ 編集]
>vicさん
度々こんにちは〜。

ドラマCDですが、ヨナの内容は19巻掲載の青くなる森だと作者様がおっしゃってたような?
ツイッターかどこかで読んだように記憶してます。

この花とゆめはヨナ休載でも買わないといけないかな、と思ってます。
2015/07/19(日) 18:21 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
緑荻さん コメントありがとうございます
書き忘れてしまって
18号が「神様はじめました」19号が「なまいきざかり」☆☆(关)&「高嶺と花」20号「暁のヨナ」☆☆  のドラマCDふろくが付くのですね~~ヤッターヽ(^Д^*)/. ゜关

どんなCDなのでしょう~楽しみですね
2015/07/19(日) 17:20 | URL | vic #30L7G2Bs[ 編集]
>vicさん
こんにちは。

中継ぎっぽい、序章っぽい感じでしたが盛りだくさんでしたよね。
いろんな登場人物がいるのはそれだけで物語が動くから楽しめます。

テウや他の風の部族の面々は、含むところがかなりありますからね~。
表立って逆らうことはしなくても、グンテみたいに心から・・・というのはない気がします。
ただ、スウォンもそれを分かってるはずなので何らかの手を打つかもしれませんね。

スウォンの女嫌い説はどこまで引っ張るやら・・・?
確かに19歳で王なのに、妃候補も出て来ないっていうのは不自然かもしれない。
最近、ヨナと会ったりして気持ちの変化はありますから、
焦りじゃなく照れの赤面だと思いたいのですけど・・・
火の部族との戦いで戦場で見かけた辺りから、スウォン→ヨナになってきた気がします。

こないだ四龍は他国で具合が悪くなったばかり・・・
対処方法があるんでしょうかね?
まさかゼノとユンとハクとヨナだけってことはないでしょうから・・・
そこらも楽しみです。
2015/07/19(日) 13:30 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
>トモチキさん
こんにちは。

ヨナに対するシンアの態度も変化しつつありますね・・・
まだハクとの事にはさっぱり気づいてないようですが、シンアも気づく時がきたりするのでしょうか。
素直なだけに直球できそうな気がします!
大人組のジェハとキジャが何とも・・・ホントに切ない・・・
けど、オイシイwwと思ってたりはしませんよ、えぇ、もちろん。(^m^ )
横やりがないとつまらないなんて思ってませんw
もちろん、スウォン→ヨナもアリ!です。

何気にラブ度は低い作品ですが、恋愛はネタはわりと転がってるんですよね~。
そこを妄想するのがファンの楽しみの1つでもあるし。
男は35歳から!と言ったリリ様はジュドはいまは全く目に入ってないし、
テジュンとは知りあってもいないので、せめてリリだけでもラブがあるといいですけど。

2015/07/19(日) 13:22 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
>めがねうさぎさん
こんにちは。

あのハクヨナはもう‘初々しいカップル’そのものだったのですけど!?

今後またラブが少なくなるからサービスの可能性はもちろん大だと思います!

スウォンとジュドの心の中が面白かったですよね~。
リリさんか?
え?おとなしい?みたいなのが。
ジュンギがリリとスウォン達が会ったのを知らないせいで、
本性がバレてると思ってもいないのがまた良かった・・・
普段冷たい感じなのに娘のことになると一生懸命で可愛いパパだなと思いました。

スウォンもヨナにやっと目覚めてくれたという印象でしたが・・・

風の部族のこともこれからしっかり片をつけていくはずですが、
どういうオチになるやら・・・
心から臣下になるってことはないでしょうし・・・

イベント、作者様がツイッターでおっしゃってたので、あるんだ~、そっか~、と思ってたのですが、
当選されてたのですか!?おぉー。
しかし、行けないってそれは残念すぎますね・・・
妹さんはヨナファンでしょうか。
楽しんでもらって是非とも話を伺わなくてはいけないですね!!

2015/07/19(日) 13:17 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
緑荻さん こんにちは
みなさまと同じく 今回は盛りだくさんで 盛り上がっていて 嬉しいです~(^◇^)

風の部族は最後までスウォン陛下に真の意味で従うことはないと思います
「じっちゃんが別れ際にヨナに誓った」ことを忘れることはないでしょう・・・どうなっていくでしょうか

そのスウォンの赤面!!
私も驚きましたよ!!
彼の表情に「赤面!!」なんて初めて描かれたように思うのですが??どうでしょう~

しかもかなりしつこく赤面に描かれていませんか!?

私はヨナに再会して別人のように変わったヨナに 「今までとは違う感情」が芽生えた!?と思っています(^◇^)

これからリリ様と斉国編?になるのでしょうか
ところで斉国は外国ですよね?
四龍は外国へは行ってはいけないのでは?
かってに心配しているのですが・・・・大丈夫なのかな



2015/07/19(日) 12:52 | URL | vic #30L7G2Bs[ 編集]
緑荻さんへ
こんばんはーm(__)m

先号も見所たくさんと思ったのですが、今号もなんだか、うふふ( ^ω^ )たくさん見所がありました。

ヨナはハクがすきですよねー。
その様子を見ているキジャとジェハが切ない。シンアも髪飾りをかざすあたり、女性としての好意を感じます。そして、スウォン。あの赤面はすきですよねー。なんて妄想中です(*^^*)

リリとテジュン、あるといいなー。
想像するとたのしくて仕方ないです( ^ω^ )
2015/07/18(土) 23:24 | URL | トモチキ #pmb.Zk9.[ 編集]
緑荻さん、こんばんは~(^o^)

まさか今回もハクヨナが見られるとは思いませんでした~(*´▽`)
ハクの無防備な寝顔はかわいいし、それを見たヨナの反応は激かわだし(*^.^*)
読者的には嬉しい展開なんですけど、これからしばらくいちゃいちゃできないからサービスしてるなんてことではないですよね…?ドキドキ。

リリの扱いがひどい二人は面白かったのですが、阿波のことを指摘されたときのスウォンの反応が解せないです(・_・)
どう思ってるんだろ~(´-`)

テウは難しい立場ですよね。
風の部族の今後も気になるところです。

次回も楽しみです♪♪


ところで、10月にヨナのイベントがあろのですが、その日にまさかの仕事が入ってしまったんですよ~(;o;)(全員参加なので休みの交換はできなくて…。)
もう応募してしまった後で分かり、でもハズレたらそもそも行けないかと諦めてたのに、まさかまさかの当選で…(((゜゜;)
苦肉の策で、妹にダメ元で代わりに行ってくれないか頼んだら、かわいそうな私のために行ってくれることに…!!
よ、良かった…(ノ_<。)

…私は、ヨナに貢ぐために身を粉にして働いて稼ごうと思います( ´_ゝ`)


ではでは、失礼致しました☆彡
2015/07/18(土) 21:48 | URL | めがねうさぎ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する