日常生活・愛犬・漫画・ゲーム・小説・映画などハマリモノの紹介&感想

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

老眼鏡作った。それでも眼精疲労がひどい( 9/20)






高梨みつばさんの作品です。
また無料お試しでハマってしまった・・・






60歳の澄(すみ)は恋愛も結婚もしてこなかった。
17歳に戻って青春をやり直したい・・・
そのことを悔やんでいたが、屏風に血をかけたことにより‘黒猫’が現れ、
澄を17歳にし、‘すみれ’と名乗らせ、高校生に若返った!?



外見は高校生、中身は60歳、恋を成就させるべく、黒猫‘黎’が人型となり
あれこれ手助けをしていくという、若返り設定。

高校生としてすぐには馴染めないけど、不器用ながらも生活を送り、
やがて初めての恋(中身は60歳)、仲の良い友人、と望んだ環境になっていくが、
黎の呪縛の謎、婚約者が封じられてるという屏風、など、恋愛だけではなく、
ファンタジーな要素もあって、なかなか面白いのです。


‘澄(スミ)’か‘すみれ’
60歳等身の名前と若返った名前が題名になってます。









料亭の令嬢・のばらは、バレーボール命の男っぽい性格。
親の反対をよそにバレーの名門校へ入学するが、女子部は廃部!? 
後継ぎ修業させたい親から逃れ、自由に生きたい彼女の未来は!?



東京いた時だから・・・8年近く前まで読んでたんですよ。
家から徒歩3分のトコにレンタル屋があってそこで漫画もレンタルしてたから。

ただ、完結を読まないまま新潟来ちゃったので気になってはいたので、買ってみた。

実は紅色HEROを買って、その後、同じ作者さんだって知らずにスミカスミレを買ってたという・・・



バレーの祭典である春高に行くために、廃部の女子バレー部を立ち直らせ、
家出同然でお金もないため保健医の叔母のコネ?で男子バレー部の寮母としてバイトをし、
自分の夢に向かっていくスポ根漫画です。

最初の方はかなりヴィジュアル系の絵というか、
綺麗だけどちょっと癖がある感じの絵なんですよー。
中程から変化して完結の頃には普通の少女漫画の絵になってます。

スポーツだけでなく恋愛ももちろんある。
私としては、最初から最後まで灰吹派だったんだけど。
これだけで灰吹がどんな立ち位置か分かりますね?

久しぶりにじっくり全巻読んだけど良かったです。
高校時代に何かに打ち込めるのは素晴らしいことだと
大人になるほど思えますからね。

ダラダラしないでスッキリした終わり方なのもいい。
なのに、20巻の間の月日は1年足らずっていう・・・
連載期間8年でそれしか進んでないってのもある意味すごいなーと。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する