日常生活・愛犬・漫画・ゲーム・小説・映画などハマリモノの紹介&感想

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

ハイペースで本が読めなくなった( 11/20)






スウォン登場で緊迫~!

というか、舞台化のビジュアルが・・・・
やはりファンタジーの実写とか舞台化は無理だと思うのよ。
後ほどゆっくり・・・



<暁のヨナ 第113話/闘え>
灯水町にて待つテトラは部下であるラマルから事故の詳細説明を受けている最中、
突然ジュンギが現れる。
斉国の調査で来たジュンギは昨夜の事故のことも知っていた。

リリの居場所を言えば、ヨナやハクの居場所まで知られる。
作戦行動中にありのまま報告するべきか・・・

悩んでいるとラマルがリリが事故に巻き込まれ行方不明だということを明かしてしまう。
しょうがなく、ヨナ達のことを隠し、アユラが潜入していると説明する。
そこへ、フードをかぶった男性が現れ、斉国の砦の調査にきたと話す。
それと関係しているのでは・・・?尋ねられて
戸惑いながらテトラは、リリが奴隷として働かされてることまで伝える。
「軍事目的で作られた砦はいずれ破壊するつもりだったが、
リリ様が麻薬を飲まされてるとなると一刻を争う」

物腰柔らかで優しい雰囲気、高貴そうな方・・・どこかで見たような・・・?
テトラは思いだそうとする。

「乗り込みますか、斉国に」
「陛下!」
ジュドが止めに入る。‘陛下’という言葉を聞き、ようやく正体を思いだしたテトラ。

もしかしなくてもヨナ達とは会わせてはいけないのでは・・・?
でも陛下が手を貸して下さるならリリ様をお助けするのにこんなに力強いことはない。

揺れる気持ちでいたが、結局ジュドに反対され乗り込みは見送ることになったスウォン。
「少し時間をください。1つ提案があります」


ヨナ達がさらわれて2日・・・
壁を作るだけでなく武器を運んだり造ったりしている。
麻薬を使い飼い鳴らしているせいで脱走者も少なく、
子供の方が覚えが早くて抵抗もしないから扱いやすい・・・。
そして麻薬を飲み過ぎて壊れてしまった者は処分される。

どうにか冷静に周囲を見て行動しているヨナとは対照的に、
リリは喉が渇いてフラフラしていた。
見張りの兵士に見つかり、酒を飲んでないせいだ、と口に注がれてしまう。

それを吐き出し、強い目力で「顔を洗いたいと思ってたからスッキリした」と言ってみせるリリ。
心配したヨナに「腹が立って仕方がない」とこぼす。

こんな人の尊厳を踏みにじるような卑劣極まりない場所許されないし許されるなんて思わせたくないーー


でも・・・一番腹が立つのは・・・
「水が欲しくて何でもいいから少しくらいならってあの酒をみっともなく奪って
飲んでしまいそうになった私よ」
怖いよ・・・と泣きながら訴えるリリをヨナは守らなくてはと思う。


夜中、喉が渇いて目が覚めたリリは、ヨナがいないことに気付く。
そのヨナは抜け出して、兵士のためにあるだろう普通の水を探していた。

ヨナを探しに外に出たリリを待っていたのは昼間無理矢理酒を飲ませようとした兵士だ。
夜風に当りたかっただけ、と言い訳するが、脱走だな!と決めつけ、
脱走者には死だ、と強く訴える。
リリは思う。
これは人を踏みつけてないと己の力で立ち上がることも出来ない弱い生き物だ、と。

逆らうリリに剣を向ける兵士。
私も弱い、でも負けるか!とにらみ返すとヨナが兵士の後ろから棒で殴りつける。
逆上した兵士が殺してやる!とヨナに矛先を変え「死ね」と剣をふるうと・・・

リリは近くにあった陶器のかけらで兵士の首を刺す。
倒れ込む兵士・・・呆然とするリリ・・・

「このままでは私達殺されてしまう」
今なら見張りも少ないから、と脱出しようとする2人だった。





リリもちょっとずつ強くなってきました。
身体っていうより心がね。
常に「あの子なら・・・」とヨナを考えるようで、いい友情になってますね~。

ってかホント今までで一番過酷な状況です。

さて、嬉しい登場のスウォン&ジュド。
ジュドに「斉国単独乗り込み」を猛反対され、救出作戦とはいかなかったけど、
スウォンの提案が気になります。
砦を壊すことは当初からも目的だったようなので、リリの救出と砦の破壊を一緒にするような、
素晴らしい案であることを期待しておきたいと思いますが、どうでしょうね?

ってか、ヨナやハク達がいることを知らないっていうのがどうなるかの方が気になるわー。
テトラが今後もばらせるはずもありませんからねぇ。
ジュンギにもヨナの生存がバレることになったりして、大事になりそうな気がしなくもないけど。

いやいやここは妄想でしょう!
いると知らなかったヨナも奴隷として働かされてたことを知り駆け寄って思わず抱きしめるスウォン。
そしてそれを見ちゃったハク・・・・とかw(軽く修羅場)
あまりにズタボロなヨナを見て抱きしめるスウォン・・・とかwww

すみません、そっちばかりの妄想で。
ここ一番のヒヤヒヤドキドキシーンになると思うんですけど。



そして、今回全く登場しなかった四龍&ハクのことも。
どこで~、何してる~?



次回は、11/5です。
待たずに済みますよー、嬉しい~。



さて舞台化。毒吐きなので伏せます。
見たくない人はスルーして下さい。
ここの感想はオフレコ扱いです。



***********************
何なんですかね?あれは。

海外の人の赤毛ってすごく綺麗だし、某姉妹の妹さんの赤毛も綺麗ですよ。
あの‘かぶらされてる’感満載の人工的な汚い赤色は絶対許せません。
舞台は来年3月だからとりあえずのビジュアル公開でズラなのはしょうがないけど、
いざ本番!って時には、地毛を染めるくらいの勢いでやってもらわないと、
せっかくの設定である‘綺麗な赤毛(紅?緋?)’が台無しじゃないですか。

2次元の世界では普通に見える髪色でも現実に見ると違和感があるんだから、
そこをもうちょっと馴染むようにはしてもらえませんかね?
っていうか見に行かないのに文句言うなって感じではありますが。

他のキャストも・・・顔だけ見れば(ヨナとスウォン以外)わりとイメージ遠くないですが、
やっぱりね、あのズラがね、髪の色と質感がね・・・・もうあかんです。
シンアの面もプラ素材っぽいのやめてよー。

ヨナはもうちょい適役はいなかったんでしょうか。
顔のつくりとか華奢な人の方が良かったわー。
もしファンの人がいたら申し訳ないけど、スウォンが一番ダメです。
全然好みじゃないしカッコ良くもなんともない。
(ちなみに他の人もカッコイイとは思ってないです。
最近の若い人の顔というか、男の人のカッコよさの基準が分からなくなってる)

私が詳しくないせいか名前知ってる人は1人もいなかったので、
だったらもっと売れてなくてもイメージに近い人を連れてくればいいのに、と
残念に思いました。

フォトショ処理してあれでしょ?無理。
逆に暁のヨナという作品イメージが悪くなってしまうわー。

もう~、だからファンタジーの舞台化は無理なんだって!
映画などならCG処理も出来るだろうけど、舞台じゃ誤魔化しきかないわけだし。

キジャの手とかどうなるか想像するだけで恐ろしい・・・(||゚Д゚)ヒィィィ!(゚Д゚||)

あ、あくまで個人的な感想ですから。

*************************


コメント
この記事へのコメント
>とみさん
こんばんは。
反省って・・・いやいやスウォンの嫁候補にヨナが上がることは、
斜め上いく作品なのであり得るかもしえない展開ですよー?
大丈夫です。
私もスウォン好きでも基本ハクヨナ派なのですが、
万が一、スウォン嫁になってもハクが救われる部分があると信じてますし。

女王の花は1巻冒頭からもう先が悲しそうな雰囲気ですからね・・・
ヨナもそういう意味では同じですけど。
断念したのはあまりに絵が変化し過ぎたからです。
他の過去作品はそうでもなかったのに、
女王の花はコロコロ絵が変化して(しかも乱れて下手になって)
ついていけなくなったのも原因なんです。
最近は落ち着いてるようですけど1巻と読み比べると「誰?」って分からないくらい、
キャラの絵が違うのでびっくりしちゃいました。

王国の子は某所で試し読みしたことがあります。
こちらは完結してから・・・でしょうか。
とみさんの女王の花と同じような感じ?

2015/10/27(火) 23:52 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
ちょっと反省したので、再びコメントに来ました・・・。
いやいや!私もハクヨナ派ですし、
最終的に二人が幸せになってくれたらと思ってますよ~。
ただ主従モノって悲恋も多いので、色々妄想してしまいました。

以前、緑荻さんが女王の花の感想を書かれてましたが、
あれは悲恋っぽい感じがして、自分は途中でやめてしまったんですよね。
完結したら読もうかなとは思ってるのですが。

王室モノだと、びっけさんの王国の子は面白かったですよ。
お試しがあったら是非。合わなかったらごめんなさい。
主役カップルの関係性がハクヨナぽくて、ときめきます。
2015/10/27(火) 22:20 | URL | とみ #-[ 編集]
>とみさん
再びこんにちは。

作者様が「意図してるわけじゃない」と言ってたのでキジャが外れるのもアリなのかな、と思ってるのです。
でもここまできてそれはさすがに・・・とも。
順番通りにいくと絶対キジャなんですけどね~。
そのエピソードがありそうにないっていうか・・・
何だか、リリ、テトラ、アユラに取られそうな気がしますw

スウォンの縁談ネタは最初からありましたね~。
ヨナが気にしまくって可愛かった頃ですけど。
国内のことを考えて・・としてもやはりスウォンとヨナはない、と思いたいです。
ハクとして見れば「姫さんが幸せならいい」と身を引きそうで、
傍からしたらそれだけが嫌っていうのかな。
ここまで尽くしてそれはない!って思っちゃいますね。

ってかおっしゃる通りヨナじゃないww
作品軸が変な方向にいっちゃってダメですww

2015/10/27(火) 09:16 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
再びお邪魔します。
そう言えば、キジャの表紙問題がありましたね(笑)。
うーん。キジャの出番ありますかね・・・。
別に目立たなくても20巻表紙飾っちゃっても良い気がします!
ここまで来てキジャの表紙がなかったら悲しすぎますよね・・・。

スウォンの嫁問題は、即位した時から気になってたのですよ。
お世継ぎは大事な問題ですし。
スウォンの意思はともかく、側近は何やってんだ!と思ってました。

ヨナは私情よりも国を優先しそうな子だから、
お后として必要とされたらスウォンと結婚するかな?と思いました。
そしたらハクにスウォンを討つ理由もなくなりますしね。
ある意味ハクも救われるかなとか・・・。
あまり暁のヨナっぽくない話になりそうなので、
まあ無いと思うんですけど(笑)。
2015/10/26(月) 22:32 | URL | とみ #-[ 編集]
>とみさん
こんにちは。

スウォンかハクか、救出戦ご楽しみになってきましたね!
今回ハク達が全く登場しなかったのでどうなってるのかも気になりますし。
私としてはまだキジャ路線も・・・捨てがたく・・・
表紙になるためのネタが・・・とか心配になってます。

リリじゃなくヨナも嫁候補ですか!?
そもそもイル陛下を殺して〜っていうのはケイシュク、ジュド、
あとはその他協力した兵達しか知らないはずですから、
ヨナ嫁説もありと言えばありなのかな、と思う反面、
いやそれはさすがにないかな、とも思ってしまいます。
でも確かに嫁ネタは何かの伏線にはなってるはずですから、
そこもどうなるか待ちたいですね〜。
2015/10/25(日) 18:08 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
緑荻さん、お久しぶりです!
私も、ヨナを救出するのは今回はスウォンに期待したいです。
抱きしめるとしたら、阿波の港以来ですね。
この時のヨナの気持ちが以前と変わってるか、
もしくは再び動揺するか気になります。

初めて人を殺してしまったリリの表情が印象的でした。
仕方ないとはいえ、辛い経験をしてしまったなあと・・・。
でもホント。この子はちょっとずつ強くなってますね!

この話が始まる前に、スウォンのお嫁さん問題が出てきてましたが、
今回はジュンギ将軍もジュド将軍も一緒ですし、
ヨナとリリの活躍次第では嫁候補に挙がったりしませんかね?
よりドラマチックにするなら、やはりヨナかなーと思います。
2015/10/25(日) 12:39 | URL | とみ #-[ 編集]
>vicさん
こんにちは。

かなりの私的意見で申し訳ないです・・・
好きな方のために一応‘伏せ字’として公にはしないようにしてみました。
声優さんはすごい職業だと思います。
声だけであれだけの演技が出来てアニメを彩るのですから。
ですが、やはり舞台となると・・・シビアになってしまいますね。

確かに少女漫画でるがラブは少ないし戦闘描写も多いかもしれない。
あまり少女漫画ということを意識はしてないのですが、
掲載誌の対象年齢を考えると。
だからこそ幅広く支持されてるのでしょうね~。

簪を見つける陛下!
なんて素敵な響きでしょうか。
o(≧▽≦)o
荷物からさりげなくあの簪を見つけて・・・
ヨナがいることを知り・・・
救出してハグ!(結局これです)
いやはや妄想止まりませんよー。

でも、ハクが見つけちゃう可能性もあるような気が・・・
それはそれでまたオイシイ展開になりますけど。
あーもー、どっちでもいいですね!
ユンとかゼノとかシンアとか・・・
恋愛モードじゃない人じゃなければ何でも!

でも、キジャのターンのはずなんですよ?
表紙の順番的に。
なのでキジャ路線(どうなるのかしら?)も捨ててません!

・・・キジャが簪を見つけてヨナを救出しても・・・
スウォンやハクほど大げさにならない気配が濃厚なんですが・・・
(´・ω・`)

2015/10/20(火) 21:06 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
>めがねうさぎさん
再びこんにちは。

パンプキンマフィン!
美味しそうですね。
40代半ばで子供がいないとハロウィンなんてカヤの外なんですけど・・・
かぼちゃやサツマイモ、栗、りんご、など秋の味覚の美味しいお菓子三昧な季節ですよねぇ。
私のお菓子も下手なのでカヤの外なのですがw

180cmか~。揺らぎまくりでしたー。
私、自分が150cmなので175cm以上の人って顔が生理的にダメじゃなければ、
3割増しでカッコ良く見えちゃうんですよー。
しかし、女性に対しての目は厳しいですよ!
なので図書館戦争の笠原もダメだったのかなーと・・・
同じ意見の方がいて嬉しいです。
レビューは高評価だったのでああいう女子が受けるとなると私は少数派なんだと思ってましたから。

チェックのシャツイン・・・(^m^ )
一言で分かる状況説明有難うございます。さすがです。

後ほど本の感想で原作者の有川さんのものを紹介予定ですが、
キャラとして好きになれる人は結構登場します。
ただ世界観が・・・独特で・・・
‘設定’を抜かした‘キャラ読み’ならオススメ出来る作品もあるのですが、
全体として考えるとちょっと・・・という感じになり・・・

11月~12月頃UPする感想をお時間ある際にでもご覧下さい~!
2015/10/20(火) 20:58 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
今晩は
緑荻さんの舞台キャスト感想を読ませていただいて~ 失礼なんですが もう笑いが止まりません~(^◇^)

ほとんど私が思ったことと同じで・・・(゚o゚;;
「神はじ」も同様で アニメは動くヨナやハクが見られるのでとても嬉しいし声優さんの「声技」に感心することが多いので期待するのですが 舞台はねぇ・・・・・

本編は もうもう「ヨナ&リリ」が逞し過ぎてびっくりしました
私は少女漫画しか読まないので 戦いシーンが過激で『完全に少女漫画を飛び越えている?』ような気がします ♪(^∇^*)

いよいよ「簪を見つける陛下」のせんが濃厚になってきましたね 
ここは 一番の「見どころ」になりますね!? 期待しております!! (^◇^)

2015/10/20(火) 19:59 | URL | vic #30L7G2Bs[ 編集]
再び、おじゃまします(^o^)

久しぶりに平日休みで、ハロウィンも近いのでパンプキンマフィンを作りました♪
かぼちゃのお菓子大好きなんです~(*´-`)
(緑荻さんのお料理、お菓子もおいしそうだなぁと思っていつも見てます(*^-^*))

身長は、ハク役の人は180㎝はあるみたいです。で、ヨナ役の人は、150㎝台。(顔を我慢すれば)なんとか見れるかな、と(^_^;)
先程舞台のサイトをよくよく読んでみたら、DVDになるみたいなので、わざわざ行かなくてもいいかと思い始めてます(^_^;)

ヨナのイベントには、男性の方も数名いたようですが、私が見かけた方は、チェックのシャツをインされていて妙に納得してしまいました(^.^)


あと、図書館戦争の記事読みました(^-^)
私もあの子イラっとしましたよ!
知り合いがおすすめで借りたのですが、あまりにもイライラするので途中で読むの辞めようかと思ったほどです。(実は一回、辞めました(^_^;)でも、感想を言わないと悪いなと思って頑張って読みました;)
感じ方は人それぞれだと思いますが、本当にヨナほどハマれるマンガはないなぁと改めて思いました。

ではでは~☆彡
2015/10/20(火) 19:23 | URL | めがねうさぎ #-[ 編集]
>めがねうさぎさん
こんにちは。

おぉ、今日はお休みだったのですね。
ヨナ片手にゆっくり出来たでしょうか?

あー、身長差とは!!全く気付きませんでした。
え?あのキャストさん達はキャラ並の身長なのですか?
ハクとジェハも?
それがピッタリなら少し納得かもしれません。
顔は見えなくても〜だなんて、めがねうさぎさんもなかなかの毒吐きですね!>同志

すみません、スマホでは伏字の読み方が私も分かりませんでした。
パソコンだとクリックしながらマウスを動かせばすぐなのですが・・・
いろいろ好みがあるような感想はああいう伏字にする事も多いのです。

ヨナイベント、行けたのですね!
楽しめたようで何よりです。
やはり女性が99.9%でしたか?
男性が好きそうな要素が少ないですから・・・
2015/10/20(火) 18:09 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
緑荻さん、こんにちは~(^o^)

今日はお休みだったので、朝からヨナを読めました♪

ハクと四龍が出てこなかったですね…!!
あんなにヨナのピンチなのにっΣ(ノд<)
でも、次回は休載じゃなくて良かったですっ(*^▽^)/♪
1ヶ月は本当に長い(T-T)

ヨナ、舞台化!!
私は、キャスト、まぁ、アリかなと思いました。(身長差的に。)
顔とかは、席次第によっては全く見えないので(良く見えない方がいいかも。)、あと、妹が一緒に行ってもいいと言ってくれたので、ちょっと検討中です(^_^;)
(ところで、伏せてあったのでどうやって見るのかなぁとスマホの画面をぺたぺたしてたら文字が出てきて「すごい!!」と違うことに感動しました(*^^*))


ヨナのイベントですが、お休みがもらえたので行けました~♪♪♪
二階席だったので良く見えなかったのですが、雰囲気を楽しんできました(^-^)
ロビーには、草凪先生のカラー原画が飾ってあって夢中で撮影しました(^o^)v
二期発表はありませんでしたが、次への期待を込めた割れんばかりの拍手で開場が一体になって感動しました!!
(電車を降りてからイベント会場までネットで検索しようと思ったら謎の電波障害でつながらず(え?ここ東京だよね??)、見知らぬ場所で路頭に迷ったのも良い思い出です。)

ではでは、失礼致しました☆彡
2015/10/20(火) 15:44 | URL | めがねうさぎ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する