日常生活・愛犬・漫画・ゲーム・小説・映画などハマリモノの紹介&感想

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

老眼鏡作った。それでも眼精疲労がひどい( 9/20)






何だか嫌な方向にいってる気がします。
先月自分で書いておいてなんだけど、発売明日だと思ってたw

いや、何だかね・・・どうなっちゃうんでしょうか・・・


<暁のヨナ 第117話/この胸に誓った>
スウォンを見て、ヨナとハクの宿敵だと気付いたキジャは戦闘態勢に。
大きくなった龍の手に王側は驚き、ジュンギ将軍は弓を構える。
「動くな、異形の者よ。動けば君の心臓を射抜く」

シンアも刀を抜き構えを取るが、スウォンがジュンギを止める。

ーー次に会ったら、ハクを止めたりしない。
姫様とハクを苦しめた報いを受けるべきだと思ってたのになぜ動けぬーー

かたまったキジャにスウォンは話しかける。
「その手は生まれつきですか?あなたは何者なのでしょう?」

四龍の戦士、白龍と青龍であることを打ち明ける。
神話に出てくる伝説の戦士のため、周囲は嘲け笑うが、スウォンは違った。
「その手に触れてみたい。いいですか?」

手に触れ、本当にすべてを引き裂く龍の爪があったんだ、と思うスウォン。
仕える緋龍王を尋ねる。
「そなたもよく知ってる御方だ」
そうですか、と去っていくスウォンを思わず呼びとめる。

緋龍王はこの国を統べる真の王、それはスウォンではない。
そう言っているのに・・・

「私は玉座に座りたいのではありません」
この国を他国に侵されない強国にすること、王になったのはその手段。
四龍の存在は興味深いし否定もしないが必要ともしない。
「私が欲しいのは神の力ではなく人の力なのだから」

1つ聞きたいことがある、とリリのことを尋ねるスウォンに、
答えればヨナの居場所までバレてしまうため返答に惑うキジャ。
返答がないことを判断し、ジュンギ将軍をクシビの砦へ向かわせる。

スウォンは砦の中へ、ジュンギやテトラは別の砦へ・・・

シンアにスウォンのことを尋ねる。
「嫌な感じはしなかった」

迷いのないまっすぐな瞳が、姫様に似てるとさえ思ってしまった。
仇のはずなのに・・・


森の中で休むリリとヨナ。
水を探してこようと歩いていたヨナは斉国の軍隊を見つける。
そこにリリが話しかけてしまい、2人は軍隊に見つかり追いかけられてしまう。
射られた弓で足が傷つき歩けなくなったヨナを背負い、逃げる2人。

ーー大事な人を巻き込んで怪我させて敵に向かっていく力もないくせに
休んでる場合ではない 泣く余裕が残ってる
これでヨナを守れなかったら死んだって許されないんだからーー

自分を奮い立てながら歩くリリは、ヨナを穴に匿い、葉で身体を隠す。
おでこにキスをし、「さよなら 今までありがとう」とヨナに告げ、
囮になるべくその場から駆け出す。

兵士に捕まったリリは処刑場へ・・・
動かない足でそれを見てるしかないヨナ。

ーお願い動いて お願いーーー



ゼノとジェハが出てきてません。
最近全く。ってことはここらで助っ人として登場してもおかしくないですよね!?
と期待したい場面なんですが・・・まぁ切羽詰まってて厳しい状況です。
死ぬはずないし助かるってことは確信してますが、誰がどこでどのように?が問題ですね。

スウォンではないことは確かになったのかな?砦内の人を救出してから、ですから
間に合わないように思うので、そうなるとジュンギ将軍達の方が早いのか、
いやいやゼノジェハ組だろ、とか、やっぱりハク達じゃないとね?とか・・・・

ハクや風の部族の方々も出てきてないのでどうなったか。

そして、緋龍王がヨナで四龍の戦士が存在しているってことをスウォンに明かしたキジャ。
結構素っ気ない態度でしたが、一応‘おおやけ’になってしまったってことになるんでしょうね。
大丈夫かしら・・・ってかダメでしょ・・・

でも、キジャやシンアが感じたこと、ゼノが初対面でとった態度、
いろいろ考えるとヨナのいとこだから、ってだけでは無理がある気がします。
血縁だから、とかじゃなくやはり初代と似てるから、とか‘緋龍王Wスタンバイ’とか。(^m^ )
スウォンの存在はどうなっていくんでしょうね~。

本当にしっかりした王だと思うのです、国民からしてみれば。
ヨナやハクからしたら仇だけど、国民から見たらヨナ父(イル陛下)の方がダメダメっていう・・・
どっちの見方をするかによって様々な状況になってしまい、
自分の気持ちもあっちこっちとワタワタしてる感じ。


最近ちょっと絵が変わりましたね。
20巻近くなれば当然かな。
その20巻はネットで特装版予約しました。



次回は、1/20です。


25日発売のザ花とゆめは買うかもしれない。
本編暗くて切ない展開続くから番外編読みたいわー。


コメント
この記事へのコメント
>vicさん
こんにちは。
レス遅くなり申し訳ないです。

ヨナはまだ佳境ではないんですよね、きっと。
半分は過ぎてるでしょうけど、剣と盾も分かってないし、まだ風呂敷広げてる最中な感じで・・・
たたみ始めたら佳境入り?と思えますがまだ先がありそう。
って事はギリギリまで剣と盾も分からないかもしれませんね。
かなり最初から出てるのに。

ヨナ母までは話しは追求されないような気がします。
設定としてはあれこれ決まってると思うのですが、
表に出てくるか微妙な?
でもvicさんのご意見はなかなかいいとこついてるのではないでしょうか。
2016/01/11(月) 10:25 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
再び失礼します
そうなんです~ 私もそう思いました
ハクはとっくに「目覚めていますし」v-221
ヨナ=緋龍王 と知ったスウォンがなんらかの気持ちが目覚めていく!?のではないかと・・・・
いいかげんはっきりしてほしいので~v-415

ところでヨナのお母様は暗殺されたのでしたね?
やはりスウォン父なのでしょうか?
「赤い髪の子供」を産んだから 疎まれた?

英雄だった長男が王にならず
平凡な次男が王座に就いたのは赤い髪の子供が産まれたから?(もちろんヨナの次に男子が生まれる可能性という意味です)
かってに「深い闇」を妄想してみました 苦笑
2016/01/08(金) 23:11 | URL | vic #30L7G2Bs[ 編集]
>ヨナ好きださん
コメント&御来訪有難うございます。

おぉ、予想を有難うございます。
ここでも以前相当盛り上がって話してたのですが・・・
そろそろ、ですかね?判明するのは。
2016/01/08(金) 09:36 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
なんだか、剣と盾はハクとスウォンな気がします。
2016/01/07(木) 23:23 | URL | ヨナ好きだ #-[ 編集]
>vicさん
おめでとうございます。
今年もヨナ更新は頑張ります!

まれに見るピンチ具合ですよね。
ハクや四龍も何となく危機的な状況で・・・
(生命的危機というより立場的な危機?)

剣と盾はかなーーり放置されてますよね。
もう何巻前の話になってしまうのか・・・
そろそろその意味が分かってもいい頃だと私も思います。
スウォンが目覚める、とはどういった感じででしょう?

ゼノの初対面といい、隠れた設定がまだ出てきてなくてモヤモヤします。

この暗い雰囲気、早く抜け出さないかなぁ、と・・・

2016/01/05(火) 10:25 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
>kayuさん
こんにちは。

切り捨てた感じが意外でしたが、前にジュドに迷わない的発言をしてたので、
当然の成り行きなのかもとも思いました。
スウォンを悪役立場にすることはないと願いたいのですが・・・
本当によく分からない感じになりましたよね。
2016/01/05(火) 10:21 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
緑萩さん 今晩は
新年おめでとうございます

やだー!! ヨナとリリが大ピンチ過ぎて!! どきどき イライラしてしまいました

ジェハと ゼノ 何処に!?
早く来て~っと花ゆめに 叫んでましたよ~ 苦笑

四龍同志は何処にいるのか分かるのだからご主人さまの居所も分かるといいのに・・・・・← 物語が楽しくなくなるけど

ところでスウォンのことですが
私はもしかして 「剣と盾」のどちらかではないかと思うのですが

ここから目覚めるのではないかと・・・・ だからキジャが動けなくなったのかな? と思いました



2016/01/04(月) 17:52 | URL | vic #30L7G2Bs[ 編集]
Kayu
なんだか、スウォンのあっけないかんじ、たまらなく嫌です。
必要ない。ハクやヨナにも言ったようなかんじ、スウォンを好きになれません。
というか、闇落ちる大地、、、
スウォン王も立派な王なので、ヨナ(緋龍王)が復活した意味とは何なんでしょう。
なんだか、よく分からない感じになってきました、、、
2016/01/04(月) 14:11 | URL | 緑萩さん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する