日常生活・愛犬・漫画・ゲーム・小説・映画などハマリモノの紹介&感想

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

また閑散期・・・( 6/5)






2〜3月の新刊感想です。


<春待つ僕ら 4>
絵の線が太くなったというか顔の描き方が太めになったというか?
アゴが鋭角過ぎず首が太くなったのかな。

しっかりした絵柄になった気がします。
もうちょっと線の細い繊細な感じだったけど、これはこれでいい。

相変わらず私の推しはあやちゃんですが、
バスケ試合部分がちょっと描かれてて嬉しかった。
もちろん清凌メンバーが主体でしたけど。

夏休みの出かける相談してるとこが好きだったわー。
水着をきちんと描いてて、なかなかの目の保養になる。
ニマニマしてしまった。

恋は進展しつつある・・・かな。
ただ今美月が永久に告白してもダメだと思うの。
バスケ部の恋愛禁止令もあるけど、永久側の問題で。
美月の事好きだろうけど、あやに負けてるとか、
バスケでもっと強く上手くなってから、とかいろいろありそうな?

永久の事好きな女バスの子の影が薄くなったけど、
どうなるんだろ?

5巻楽しみ〜。7月まで長いなー。



<青楼オペラ3>
恋愛もお家事情も動きつつある回でした。
2巻で自分の気持ちを自覚したと思ったあかねはやはり恋愛初心者だったわ!

どちらも上手くやれる方法があるかも知れない。
けど現状では無理そうだし、何たって利一がな〜、
惣右助に取られたくないとばかりで、対抗心バリバリだもんな〜。
どちらもカッコ良くて大好きだ!

これ、2人が簡単にくっつくわけはないと思うけど、
くっついたらどうなるの?

探してる三日月のアザを持つ男はまだ登場してないよね?




<応天の門 5>
閑散期で家にある本を読み直してて4巻の内容がまるっと
抜けててビックリした。5巻発売前に読み直してて良かったです。
なぜに忘れてたのか。

さて5巻。ホントに藤原家は恐ろしい〜。
権力のためなら人殺しも全然平気なんですよね。
そして道真が少しずつ‘権力’に近づいていってます。
4巻辺りからそんな気配はあったけど、これから益々そうなるんだろうなー。

道真の人生の先は長いですが物語はわりとゆっくり。
新章突入らしいのでまだまだ続きそうで嬉しい。


この作者さんはこの作品で花開いた感じがしますね。
画質抜群の安定感と内容が一致したような?




<当て屋の椿 12>
鳳仙幼馴染の糸葱のお家騒動が終了。
はー、鳳仙がカッコ良く見えたっていう不思議な回でした。
椿との相性最高だなー。
男嫌いの椿と女嫌いの鳳仙は戦友みたいで見ていて楽しい。

相変わらずのエログロ満載だったけど面白かった。

次回巻はいよいよ椿の過去編ですね。
棕櫚と椿も再会して、竜胆と日輪が消えて、と謎がたくさん〜。
ってか椿は萵苣を知らなかったよね。別口なのか?
こちらも新章突入です。

棕櫚達が仕えてる?お館様も登場してたし、次が待ち遠しい。
秋〜冬か、長いなぁ。






ライトノベル
<彩雲国物語 骸骨を乞う/角川ビーンズ>
別口で感想書いてます。



<鬼舞 完結巻>
かなり冷めてはいたけど完結巻だから買いました。
今までの闘いは何だったんだ?と思う感じのあっけなさだった気がする。
残念だわ~。



ライトノベルは、新規開拓しないです。
おこぼれ姫と円卓の騎士もラブ度の少なさがこのままなら脱落ありですよ。

大好きな女性の成長モノだけど潤いほしいです。


十二国記の新刊を待つのみ、かも。




コメント
この記事へのコメント
>認証コメントさん
こんにちは。
こちらにも有難うございます。

精霊の守り人シリーズは過去読んでます。
たぶん、本感想カテゴリーのかなーり過去に記事があるはず。
何回か読んだはずなのにバルサの事しか覚えてないっていう・・・
精霊の後の話も読んだように思うのですが。
アニメは見てないですが、ドラマは一応録画して見てます。

オススメ頂いたのは今度図書館で借りてみます。
いかがわしい描写があるものでも質が良ければ全然平気です!(o^^o)

大好きな時代小説なんかはしょっちゅうそんな描写が書かれてますし。

2016/04/02(土) 23:31 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/04/02(土) 23:22 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する