日常生活・愛犬・漫画・ゲーム・小説・映画などハマリモノの紹介&感想

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

老眼鏡作った。それでも眼精疲労がひどい( 9/20)






恋愛マンガは飽きたと言いつつ・・・
普通に読んでますw
飽きる→違う路線にいく→また恋愛に戻る

こういう周期っぽい?






中学時代のトラウマがもとで素直に恋ができない菜乃花。
でも街で男の子のやさしい言葉を耳にした菜乃花は思わず告白してしまう。
顔を見る前に―。恋に傷つき、恋に癒される、これは、そんな物語。






過去作品、「悪魔とラブソング」を読んだばかりのせいか、
根本は設定が似てるように思いました。

・黒髪(根暗気味でストーカー気質)、明るい髪(爽やか優しい好青年)が登場する
・三角関係になる
・途中から第3の男が現れる
・女子同士のいざこざがある
・主人公女の子の気持ちがブレない

悪魔~では、名前に‘申’というのが入ってる人ばかり登場し、
今回では、‘鳥類’の名前が入ってますね。
そのあたりくらいなら御愛嬌でいいと思うんですけど。

菜の花(なのはな)だと思ってたら、主人公の名前、菜乃花(なのか)、と読むのですね~。
7巻で第一部終わって、8巻から第二部です。


そして相変わらずスタートダッシュが遅い作者さん。
前と同じように1巻くらいから怒涛の展開ってわけではなく、
数巻読むともう止まらない展開になってきてテンポがぐんぐん上がる感じ。


さて・・・悪魔~では最初が目黒伸、途中から神田優介もいいな、とか、
申太郎も可愛くて好きだな、とか読者としてはもろもろ迷いつつ楽しめたのですが、
今回は、どうだろう・・・

私にしては珍しく明るい髪の隼太かなー。
でも中学生だしなー。
いや、黒髪の鷹人か?だんだん自分本位でなくなっていい感じ?
ってまた迷ってるし!
どちらももうちょい歳とったらいい男になりそうなんだもーん。

個人的に、みんなにも優しく写り自分にも優しい男より、
無愛想でそっけないけど自分にだけふとした時に優しく繊細なトコを見せる男が好きなんです!!
一途は必須ね。
あれー?鷹人か?巻が進むごとに鷹人になびく私w
私が好きになるってことは・・・
いやいやこの作者さんは裏切らないはず?


店で後ろの席のカップルの別れ話を聞いてしまった菜乃花。
男の子に特徴ある声と街中ですれ違い、別れ話の際の言葉が忘れられず、
顔も知らないまま振り向きざまに告白。
相手の男の子はそんな菜乃花の状況が分からないため、断るが、
菜乃花は、メアドを押し付け逃亡。
その後、話したりしているうちに・・・・

ってな感じで、菜乃花が中学時代付き合ってた男子と再会したりして、
だんだんややこしくなっていくわけなんですよね。

評判良いんですよね~。
確かにストーリーも悪くないし、キャラもそれぞれきちんと描かれてるし、
心理描写なんかも丁寧で、分かりやすく進むんだけどなぁ。
何かが物足りない。

それが分からない私なんですよ。
完結してから読めば良かった。

物足りないのに先が気になり過ぎるからストレスだわー。


途中から登場する第3の男は今のトコ論外。
むしろ嫌いだ。


菜の花の彼は誰になるやら?
隼太でも鷹人でもどちらでも納得展開になりそうな私。

これは継続するべきか・・・

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する