日常生活・愛犬・漫画・ゲーム・小説・映画などハマリモノの紹介&感想

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

まだ閑散期・・・( 7/5)






読んでみましたー。デビュー間もない作者さんとか知らなかったけど。




高校2年の新学期、雨宮花は街で不良少年のケンカに巻き込まれる。
乱暴で荒んだ様子の男の子には幼なじみ・弓弦の面影が…。
初恋の相手との予期せぬ再会に花の心は揺れて──






えー、本題にいく前に前作品の感想から。






美少女の美玲は、その可愛さゆえ放課後は外出禁止。
毎日、家、通学路、学校の繰り返し。
でも、ある日、約束を破って初めて1人で乗った電車で痴漢にあってしまった美玲を助けてくれたのは、美玲よりも、小さくて、初めて怖くないと思えた男の子・智だった──。



某所で試し読みして「中学生の恋愛はないわー」と思ってた作品でした。
が、しっかり読んだわ。
まぁ、智がいい男(の予備軍?)だった。

試し読みの時点で小さい男の子と拙く幼い女の子の恋愛なんて~と思ってたけどね?
小さい男の子は成長期でバリバリ大きくなり・・・
弱気で制限ある女の子は思春期とともに自我が芽生え・・・

‘中二’ってこんなだっけー?と思ったりしました。
えぇ、中二病みたいな部分ありますよ?
反抗期や思春期、何だかわからない熱情や欲情、制御しきれない感情とかね?

でも純粋にああいう風に頑張れるって、若いのにすごいとか思っちゃったりもした。
私が中二なんて・・・・えー、何も考えず遊びまくり恋愛しまくりみたいな・・・w



デビュー作間もないのに随分上手い作者さんだと思ってたけど、
たまーに絵が崩れまくりますね。
ムラがあるというのかな。
基本綺麗なのに、あれ?っと思う事が結構あったりした。
そこだけ残念。


この2人の原案となった作品が掲載されてるKISS(短編集)も読んでます。
高校生バージョン。



おぉ、純粋な感じでなく邪(よこしま)な2人も良かった。
これがデビュー作か。
ちょっとだけくどい絵だけど崩れた所もなく上手かった。





で、連載中のメランコリー(憂鬱)ですけど・・・
心臓痛くてあかん。読み進められないです。

確かにね、親、姉ともに警察官で文武両道な智とは正反対な弓弦でした。
智→一途!勉強も柔道も出来てコミュ力も高く男女問わず人気ある
弓弦→くるもの拒まず、喧嘩三昧で(成績はいい)やたらめったら‘ヤっちゃう’。

作者さんが反動で~、正反対の~みたいなことを書いてあったのは分かる気がします。
そして絵は安定した綺麗さなんだけど、やっぱりちょっとムラがあるような?



でね、花が健気すぎて・・・・
幼馴染の弓弦と再会しても記憶も気持ちもやっぱり前のままのせいか、
高校生になった現在がちょっと‘イタイ’感じなんですよねー。

でもって、弓弦も同じ感じなんです。
過去に捕らわれてたり引きずってたりで子供っぽくて感情移入しづらい。


弓弦が無意識すぎてイラッとするのもあるけど、何ていうのかな・・・
昇華される部分が分かりやすいのにそこまでの過程が切ないだろうなと予想つくんですよ。
現在、幼馴染の花と、中学時代のユカと三角関係勃発中だしさー。
(この辺りが胸が痛くなる原因)


そこを作品と共に楽しめたり泣いたり出来ればいいんでしょうけど、
私世代にはちょっとね~っていう感じがしなくもない。

中学生の恋は応援出来ても、こじらせ男子と夢見る女子の応援は厳しいっていうのかな。

2巻まで買ったけど、継続はなし。
ネタバレブログで堪能して、えぇーっとなったら完結後にまとめて読むかもしれません。


・・・女の子のやたらめったら目が大きい描写は生理的にダメなのかもしれない・・・

上手いですよ、綺麗です。
でもロリっとした雰囲気がたまにあるのはもうあかんのです・・・・




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する