日常生活・愛犬・漫画・ゲーム・小説・映画などハマリモノの紹介&感想

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

また閑散期・・・( 6/5)






もうラブきたー。
閑話休題的な内容にもなってしまった・・・
思ったより展開早いな。


<暁のヨナ 第122話/あなたのそばに>

「次は斬ると貴方はおっしゃったではないですか」
何も返事をしないスウォンに、ジュドは剣を抜く。

殺気立ったジュドに「闘いは終わったぞ」と話しかけるグンテ。
最も警戒すべき男がそこにいる・・・

リリの救出に力を貸してくれた、立場も分かるけど今日のところは・・・と宥めるが、
ジュドは譲らない。
「お前は知らんのだ。雷獣の恐ろしさを。
あれはいずれ陛下の命を脅かす。そうなる前になんとしても殺さねばならんのだ」

そんなジュドの前に背を向けて立つスウォン。
情を捨てきれないのか、と責め立てるジュドは殺気に気付いてない。

風の部族、ムンドク、テウ、ヘンデが見ていた。

ようやく五部族が纏まろうとしてるのに、風の部族を敵にまわすのは得策ではない。
ハクを庇うように立つキジャ、ジェハ、シンア、ユン・・・
彼らと正面きって戦えば、ジュドも自分も命はない。
クシビと斉国兵士もいる。今はこの件の処理が先だ。

そう諭され、ヨナを見て目をそらし、ハク達に背を向けるジュド。

ヨナを見ていた風の部族達が遠くから頭を下げる。
気付いたヨナも笑顔で涙を浮かべ、頭を下げた。

ジュドに話しかけようとした時、スウォンにゼノが突っ込んでくる。
どうやら走りすぎて行き過ぎたようだ。
「動くな」とゼノに剣を向けるジュドだが、スウォンに「大丈夫」と言われてしまう。

「おぉ なんだ王様兄ちゃんか。何でここに?」
リリ様を助けにちょっと・・・とスウォンが言っただけで、
高華国は無傷で斉国を手に入れたことを理解する。

「あなたも四龍なんですか?」
白龍さんから聞いたという。
「四龍が欲しいか?」
「え?いえ・・・全く」
その返事に微笑み返し、「じゃ、ゼノ帰るから。またな」と言ってヨナ達の方へ。

「娘さんただいまぁ」
ヨナに抱きつくゼノは、今度ハクから抱きしめられる。
「ご褒美」

ハクが落ち着いてることに安堵するヨナ。

森の中で休みをとる面々。
ゼノは「兄ちゃんに抱きしめられて骨の砕ける音聞いた」と寝そべっている。
「僕も聞いたー」というジェハに、ジェハも抱きしめられたの?と驚くヨナ。
「そうなんだよ、どうしたのかなぁ、突然のデレ期」

黙り込んだヨナに、ジェハは意地悪をする。
「ハク~、ヨナちゃんがね、抱きしめてほしいってさ」
やめて!と真っ赤な顔で止めるヨナの表情を見て、切なくなるジェハ。
ーーだけど・・・ここにいて笑顔を見せてくれるならそれ以上僕は何も望まないーー

みんなの賑やかな声を聞きつつ、やっと帰って来たと眠りに落ちるヨナ。
だが、悪夢によって夜に目が覚めてしまう。
隣の天幕を覗き、ハクがいないことに気づいて森へ出る。

薪が切れそうだったからちょっと集めに、というハク。
寝ててください、すぐ戻りますから、と言ってその場を去ろうとするが、
ヨナは微動だせず、ハクを見つめている。

「私 ハクに触れたい。そばに行ってもいい?」




o(≧▽≦)o
o(≧▽≦)o
o(≧▽≦)o

ヨナにしては結構大胆な発言ですね!

まっ、変な意味ではない‘純粋’な気持ちなのが残念ですけど。
ハクは、どう対応するんだろう・・・
「姫さん頭打った?」とか言い出さないか不安です。
真剣な空気を変えようとする可能性ある。
だって~、今~、ヨナに~、触れたら~、やばそうなハク様じゃないですか?

そしてジュドですがホント真面目で忠誠心がすさまじい。
臨機応変って言葉を知らない堅物っぷりは、スウォンにしてみれば信頼できる臣下ですが。
グンテの方が柔軟だし、適当ですなぁ。
でもってジュンギはリリ救出で、それどころじゃないのか、ハク達への態度が分からなかった。
これはまた後々描かれるのかも?

ゼノと別れた時のスウォンの表情はどう見ればいいんでしょう?
驚いてるような、何か聞こうとしてたから物足りないような・・・


さて、休載です。
次回は、5/2(月)で、まさかの連休中日。
という事は帰省していて更新出来ない可能性があります。
2日は会社休まないなら後半に帰省になり、更新できます。

どっちかまだわからん。


神様~はラスト3話なのに次回雑誌買わない予定なんだよなー。
しかも結婚式なのに読めないとか。どうしようか・・・


コメント
この記事へのコメント
>Takさん
こんにちは。

私はNGライフは未読なのですが、スウォンが初代緋龍王の子孫っていうのはアリな気がします。
ゼノが最初に会った時の反応は現王ってだけじゃない何かがあったと思いますし・・・

ヨナはまぁ、諸国を歩き回って世直ししかないですよね。
スウォンの立場や王としての‘やるべきこと’を把握した今なら。
(水戸黄門は諸藩から出たことないという話もありますよw)

史実を意識してるのかどうか・・・
作者様の意向次第でしょうか。
スウォンならやりかねないですし、やってほしいとも思いますけど。


いずれにしても作品の終着点は1巻冒頭なのでしょうね。
2016/04/07(木) 21:13 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
またまた失礼します
突拍子もない予想外書きます(((^^;)

NGライフのように前世が数人出てくるようなーとして、スウォンは、緋龍王の子がいたようなーの産まれ変わりとか!?
その時は、四龍を必要としていたが、今のスウォンは必要としてなく、ゼノは嬉しく思ったとか(笑)

ヨナ達の最後は今のところ、水戸黄門みたく諸国を歩き回って世直ししか思い浮かばない(笑)

史実を入れるなら、高句麗(戒国)まで統一して朝鮮になると思うけど、どーなんでしょうねー
2016/04/07(木) 16:23 | URL | Tak #-[ 編集]
>承認コメントさん
こんにちは。

何事もやってみないと!ってことはありますから・・・
お気になさらず。

「不正な投稿です」というのはどこかの‘言葉’が引っ掛かってるか、単なるエラーか、の状態です。
自分でコメントしてても、そうなってしまい、どの言葉だろ?と思う事がしばしばあります。
しばらくしてからやると普通に投稿できたりするので、
お手数ですがお試しください。

文字制限はありません。
2016/04/06(水) 13:47 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/04/06(水) 11:32 | | #[ 編集]
>vicさん
度々有難うございます。

迷ってるんですよー。
神様〜は、コミックを借りれる可能性もあるのですが、他の作品とか。
意外と贄姫と獣の王が好きだったり。
それでも世界は〜も読んでますし。
新連載の作品も気になってます。

もし買っても改めて書く事はなく、次回のヨナ感想でチラっと書く程度になりそうです。
2016/04/05(火) 20:12 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
コメントありがとうございます
でも感想が書けるほどではないので申し訳ないです。

すみません~そういう意味で書いたのではなく m(   )m
次号の花ゆめを買うかどうか 迷っていられるみたいなので
できたら購入して 結婚式の感想を~
とずうずうしく 書きました すみません m(   )m

簪は ぜひ持ち帰って 手元において
スウォンに 悩みまくってほしいです~  ← ヒドイ?
2016/04/05(火) 19:35 | URL | vic #30L7G2Bs[ 編集]
>クマの実さん
こんにちは。

それですよ!気づきませんでした。
大事な台詞を端折ってしまったーー!
(って事で追記しました)

ゼノがすんなり「帰る」と言ってヨナ達の所へ向かったのがビックリしたというか、
予想外だったというか、思ってもいない言葉だったのでしょう。
すっかりしましたー。有難うございます。

スウォンが帰るのは緋龍城。
例えそこにかつての親しい人達がいなくてもそこしかないし、
そういう道を選択したのも自分自身だからしょうがない。
最近、ジュドがよく引っかかるのでスウォン側になった経緯の過去編もアリかも知れませんね。
そこまで掘り下げるか微妙ですし、引き延ばしに見える可能性もありますけど。

1巻でスウォンがイル陛下を殺してから、どうしてそういう経緯になったか、
詳しくは書かれてないし、ちょいちょい言ってる事から察するしかないわけで・・・

でもそれだけで1冊分くらいなりそうです。
あ、ゼノ編もそのボリュームだったからアリなのか?

くっついて終わりって、イマドキの小学生でもなさそうですから、
やはりここはもうちょっと踏み込んだラブじゃないと!!!
あー、でもチューまではないかなー。

2016/04/05(火) 18:42 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
(・。・;
こんにちは。

スウォンは帰る場所がないですよね。ずぅっと気を張ってます。あえてほやほやふわふわした性格にしている面もあったのでしょうが、やはり本来の姿はヨナといたころのどこか抜けたようなものなのだ思います。「帰る」と当然のように口にし、皆に迎えられるゼノを見て何を思ったのでしょうか。
ゼノは彼自身より早くその満たされない気持ちに気づいていて、あえてあのような質問をしたようにも見えました。

相変わらずジュドは頑固ですね。
ジュドはいつ、そしてなぜスウォンに忠誠を誓ったのか・・・。
スウォンもなぜ最初に味方につける相手をジュドにしたのか・・・。
どうやって懐柔したのでしょう・・・。
モヤッとする。だって頭固くて裏切らなそうな彼が、あんな理由だけでスウォンについていくと決めてしまえるでしょうか。つながらないなぁ。


ヨナやっと素直になりましたね!無自覚ですが。内心「くっついて終わり」にならないかとドキドキしていたんです…!今回の読んで少しくらいはラブシーン入れてくれるかな!?と少し安心しました。まあ「くっついて終わり」でも草凪先生ならきれいにまとめてくれそうですけど(笑)








2016/04/05(火) 17:38 | URL | クマの実 #-[ 編集]
>vicさん
こんにちは。

私も期待はしないでおこうと思ってます。
いつもあれ?ってな展開になりがちで残念なことが多いですから。

ジュドは水の部族の際にヨナと会った時、気持ちを吐露してましたよね。
心の中で。あれがすべてなんじゃないでしょうか。

前に書きましたが、簪、実はスウォン持ち出してはいないんじゃないかと思い始めました。
あれからかなりスルーですよね。
箱を後手にジュドの目から隠しはしたけど、手荷物にまた戻したとか・・・
そうだとちょっとつまらない展開になっちゃうので、
ここは絶対持ち出してる方向にしてほしいです。

花とゆめは、神様~はコミック全巻お借りしたので読めるのですが、
(それまで読んでなかった)
なまいきざかりは一応目を通してはいます。
これはたぶん最初の方から読んでるはずなんですけど・・・
でも感想が書けるほどではないので申し訳ないです。

2016/04/05(火) 15:30 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
>Takさん
こんにちは。

スウォンは王のままだと思います。
ヨナに取って代わる気持ちはないのではないでしょうか。
父の仇ではあるけど、そもそも自分が王になるわけではなかったですし・・・

でも緋龍王に生まれた意味は確かに分からないですよね。

アニメ化の際、最終回近いかなと思いましたが、まだ先が長いように思えてきました。
さっぱり片付いてない問題もちらほらありますし、これから回収となると時間かかりそうです。
(未回収のままだったりしてw)
2016/04/05(火) 15:24 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
o(≧▽≦)o
やっとですか!!!???

でもねぇ・・・・ヨナ&ハクのことですからねぇ~~~期待は最小限にしておきます ← そのほうが喜びも大 

ジュドは陛下の忠実な側近ですからね
これからも なにかとあるでしょうね・・・・

そんなジュドもヨナには「弱い?」のでしょうか? 表情からそう思いました

次回は戦後処理もありますね
簪もスウォンが持ったままですし・・・・(ヨナ存在忘れていません?(^◇^))

そうなんです
私もゼノと スウォン
わざわざ からませいる?なんか会話させていて すごく意味深に思いました
あの表情のスウォン 物凄く気になりますね!!

神はじは いよいよラストですね!!
付録も神はじシリーズになりますし~ワハハ (*^▽^*)

私はなまいきも神はじも読みたい!!ので買いまくってますが~~(^◇^)
よかったら 感想をお願いしたいです
2016/04/05(火) 14:06 | URL | vic #30L7G2Bs[ 編集]
なんだろう
スウォンが王で良いような、着々と地ならししてるし(((^^;)
ヨナが、緋龍王で産まれた意味がますます分からなくなった回でしたが、、、
ヨナの見せ場があるのかと思ったけど、全然ないし(((^^;)
どういうオチで最終回の予定なんだろう、、、
それとも、まだまだ物語は折り返しにもなってないんでしょうか?
2016/04/05(火) 13:52 | URL | Tak #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する