日常生活・愛犬・漫画・ゲーム・小説・映画などハマリモノの紹介&感想

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

また閑散期・・・( 6/5)






合間にデルフィニア戦記読んでたから時間かかった。
予約してた時代モノも後がつかえてるような作品だし、
それでもデルフィニア戦記の先が気になるし。



CIMG4905.jpg

CIMG4907.jpg



<闕所物奉行 裏帳合シリーズ>
珍しい役職だけど実際あったのかな?
大目付の下で没取した財産の売却をする役職。
上司はどの作品でもあまり良くは書かれない鳥居耀蔵。
この人本当に人気ないですね。
時代は家斉が大御所で家慶が上様の時なので少しだけ幕末の雰囲気がある。


主人公は榊扇太郎。
剣の腕はそこそこよりは上で鳥居をあまり良くは思ってない。
使われる事にとりあえずは従ってるけど、一蓮托生は嫌だと思ってる。
ちょっとひねくれてるけど、キレはなかなか。

結構面白かったので全6巻読破です。
ただ独白的な文がちょっと多いのが難点。





<鬼役シリーズ>
将軍家毒味役、御膳奉行。
裏の顔は暗殺。
また主役にあまりならない役職です。

時代は家斉が将軍。たまたまだったけど。




CIMG4911.jpg


<暁の天使たちシリーズ>
デルフィニア戦記の後のスカーレットウィザードが宇宙モノみたいなので飛ばして、
デルフィニア戦記で活躍してたリィ、シェラ、ルゥが主役の方を借りてみた。
思ったんだけど、これ、デルフィニア戦記読んでないとちょっと分かりづらいんじゃないだろうか。
この方のはあれこれリンクしまくってる登場人物が多いわけだけど、
こうなると2次創作っぽいとかごちゃ混ぜで嫌だって人も結構いそうな気がした。

とはいえ、好きなキャラが主人公のは嬉しい。
まぁ私はウォルとリィの物語が一番好きだったからね・・・

なのでリィの根本的な事とかルゥのいろいろな生活とかシェラがこの生活に慣れるまでとか、
正直うーん?と思わなくはなかった。

先に紅蓮の夢を読んでたから、その話のベースって意味で読んでた感じ?
はっきり言って使命感みたいなw
読まなくては!と思って頑張ったけど3巻目辺りからもうあかんかな、と。

作者様が書きたい事を頑張ったのね〜って感じになってしまいました。
ワクワクドキドキ感が全くなくて先が気にならない。
あ、私的感想ですけど。

たぶん、前作品のスカーレットウィザードを読んでたら楽しめたのかな、と思います。
それでも我慢しつつ読み進めたら、スカーレットウィザードを読んでみようかなという気にはなる。

この辺が上手い作者さんです。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する