日常生活・愛犬・漫画・ゲーム・小説・映画などハマリモノの紹介&感想

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

老眼鏡作った。それでも眼精疲労がひどい( 9/20)






タオ姫襲われるの回。
ゼノはヨナ達のため以外に身体を酷使してほしくなかったけど、
しょうがないのかな。


<暁のヨナ 第129話/奇襲>
騒ぎに気づいてやってきたヴォルドに、谷に何者かが入り込んでることを告げる。
団体で来た敵を見て、キジャとジェハが請け負うことになり、戦闘態勢に。
高華国の四龍の証である白い爪を見て驚く敵やヴォルド。
ヨナ、ハク、ヴォルドはタオ姫のところへ。

姫の寝室、枕元にはミザリ(ヴォルド後輩)が・・・
剣で切ろうとすると掛布が翻り、中からはニャンコまみれのアルギラが・・・

ミザリは、五星という特に武術に優れた者に与えられる称号を持つ‘仲間’らしい。
タオ姫従者のアルギラとヴォルド、コウレン姫従者のミザリとあと2人。
その5人が属してるという。

タオ姫が高華国の人と接触を図ってると知り、早く殺して、
避難してここにいないタオ姫を探さなくては・・・と襲いかかってくるミザリだが、
アルギラに倒される。そのミザリの配下がヨナ達を狙うが、ハクが次々と倒していく。

その時、油のようなニオイを嗅ぎとるヨナ。
残る敵をヴォルドとハクが引き受け、アルギラはタオ姫の元へ・・・

ゼノも焦げ臭さを感じ取っていた。
燃え落ちる寸前の屋敷。タオ姫を見つけたが、柱が倒れてくる。
タオ姫をかばい、その背に燃える柱を受け止めるゼノ。

だが、緋龍城が遠いせいで再生が遅い。
「平気だから 俺は死なない 黄龍の身体はこんな時のためにあるんだから」
自身も炎にまみれていく姿を驚愕して見るタオ姫と従者2人。
そこへアルギラがやってきて、炎の柱を背に受けたゼノを見て、やはり驚く。




ってかさ、今回どうでもいい回だったかな、とかw
ヴォルドやアルギラが四龍やハクの戦闘姿を見て、何を思って感じたのか。
そこを今後描くための回だったというのかな・・・
あと敵方にタオ姫が高華国と接触してたことを知られたかったため?


ゼノは誰のために身を犠牲にしても不死身なのかもしれないけどさ、
痛いよね?辛いよね?
慣れるはずないんだけどなー。
だから最低限のヨナ達のためだけにしてほしいと思ってた。

まぁ、タオ姫が死んだらヨナが悲しむだろうとか、
あるんだか分からない予知(?)で助けた方がいいと思ったとか、
素直に目の前の命を救わなくちゃとか(これが有力)、
そういうことなんだろうけど。
怪我(しかも重症)ばかりしてほしくない。

早く真国終わってくれないかしら。
コウレン姫も登場してないし、ヨナ達との接触やスウォンへの橋渡しをするのか、
とかまだいろいろ残ってそうだから、長くなるのかなー。

水の部族編も斉国編も、高華国のためって感じだったけど、
今回は普通に巻き込まれ損な回で、いい気分じゃないわ・・・



次回は、10/5です。



コメント
この記事へのコメント
>もふさん
コメント&ご来訪有難うございます。

ヨナの紹介&感想を始める前に他作品でもしていたので、
まずは私情を挟まず淡々と本編について紹介する。
そして、あとにその感想を書く、というスタイルを引き継いでます。

本編についての読み取り方や感じ方は人それぞれですから、別にしたかったのです。

内容だけ知りたい、感想は不要と思う方は、感想部分を読まなければいいし、
感想も読んでみたいと思って頂けるならそこまでご覧になればいいと思います。
これも、人それぞれの部分ですね。

温かく励みのお言葉を有難うございました。
拙い文章でお目汚しの所もあるかと思いますが、マイペースで運営していくつもりでいます。
また是非ご来訪下さいませ。
2016/09/25(日) 10:45 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
ちょっとだけ失礼します
はじめまして。私もヨナ好きでこのサイトもたまに訪問してました。
今回来訪者さんからのコメントにちょっともやっとしたので・・・感想のない感想(日記)サイトって意味がないと思います。私にとっては自分が好きな作品を読んでる人がいることを確かめられるだけでうれしいですし、感想を読んで自分では気づかなかった作品の面白味に気づいたりもするので、このまま素直な感想を書いていただいてイイと思います!これからも頑張って楽しくサイト運営を続けてください。
お邪魔しました
2016/09/24(土) 20:47 | URL | もふ #-[ 編集]
>りんごさん
コメント&ご来訪有難うございます。

ゼノ最強説が露わになってから、どうも大怪我する機会が増えたようで、
かなり切なく思ってます。
治る、不死身だと言っても、それまでの過程を考えると・・・
ヨナのため、四龍や他のメンバーのため、と思えば仕方ないと納得出来るのですが。

ユンやヨナも、ハクや他四龍も確かに心配です。

私もハクヨナLOVEは楽しみです!
少女漫画なのにLOVE度数が低いからこそ、
滅多にないLOVEがあるともうドキドキです。
いつか2人の気持ちが通じ合うといいですね。
(もう両想いなのにお互いこじらせてますからw)

2016/09/05(月) 23:53 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
はじめまして!
実はいつもネタバレみさせていただいていました!
今回は本当にゼノが痛々しくて。
他の四龍も怪我とか体調を崩さないか心配ですね。
ユンもヨナも傷つきそうですし。
早くハクヨナのLOVEみたいです!
2016/09/05(月) 23:05 | URL | りんご #-[ 編集]
>vicさん
こんばんは。

どうしてもヨナ達の味方目線になるのは当たり前な事なのですが・・・
今の所、タオ姫達は、ヨナ一行を不利益な状態にしてしまう、立場を悪くする(王位継承者であるコウレン姫に立ち向かう第二皇女ということで国からすると反逆の意)、
そういう相手と仲の良いと思われる立ち位置にいるのは事実かそうでないとしても、
あまり深入りしてほしくはありませんね。

ヨナ、ハク、ユン、そして四龍以外にために身を挺してるゼノの痛々しさを見ると尚更・・・

斉国の時、私もちょっとそう思いました。
でも、ジェハとヨナを見送る時のゼノはわりと普通そうだったので、
そこまで影響はなかったのかな?とも思いました。
(ジェハの足が速かったんか!ってw)


今回は1日足らず一緒にいただけのタオ姫に仲間が傷ついてまでも肩入れする理由がないと、
ちょっとー!ゼノだけ可哀想じゃないのー!ってなことになりそうです・・・
(目の前にいる人を助けたいってだけかもしれませんが・・・)

自身の正義や人を救いたいという気持ち、立場が違うと見方が変わるんでしょうね。

2016/09/05(月) 22:58 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
今晩は
おぉ・・・・・
私が恐れていた展開が・・・・

陰謀や戦争が絡む物語なので
きれいごとなんて 言っていられないことは分かっているのですが・・・・

やっぱり 辛いですよね・・・・

斉国編のとき ゼノはヨナを守ったあと 遅れて合流しましたよね

かってに 傷の治りが遅くて 早く戻れなかったんじゃないかと思っておりました
(どこまでもそこにこだわってすみません)

目を逸らすことなく
彼らの「闘い」を見守りたいと思います

2016/09/05(月) 19:50 | URL | vic #30L7G2Bs[ 編集]
>なおさん
コメント&ご来訪有難うございます。

ご意見のためにわざわざお時間頂き有難うございました。
いろいろな感想あっての漫画だと思います。
作品には長く続けば良い時も悪い時もありますから、素直に書いていくつもりです。
今までも無理だと思えば連載中に感想は打ち切ってますので、
ヨナもそう思ってしまうまでは続ける予定です。
まだ連載誌を毎回楽しみに買うくらいはファンで、作者様のことをバカにしているつもりはなかったのですが・・・
文章が拙くて申し訳ないです。

素直に書いていけばこれからもご不快なお気持ちになる事もあるかと思われますので、
気が向いた時にでもご来訪下さいませ。

2016/09/05(月) 16:09 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
ウ~ン💧
もう、コメント書くのやめたらどうですか?
最近のコメントは、とても上から目線で作者さんをバカにしてるように思えます。
ご自分がそんなつもりはないとしても、そう受け取られる文章ですよ?
雑誌の早読みよ情報は、うれしいのですが、読んでいて不快に思うことがあります。
少なくとも私は、もうこのサイトを読みませんし、原作に不満なら書かなければよいのでは?と、思います。
2016/09/05(月) 15:00 | URL | なお #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する