日常生活・愛犬・漫画・ゲーム・小説・映画などハマリモノの紹介&感想

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

まだ閑散期・・・( 8/19)






溜めようと思えばいくらでも溜まるなー。
くはー、今まで書かなかったのがもったいなかった。
(しつこく未練タラタラ)




<コハルノオト>
トラブルに見舞われ職を転々としていた小春は、
匂いで他人の感情が分かるという雇い主の元に住み込みとして働く事になり・・・

ってことで‘小春の音’ではなく、小春ノオト。
よく香水などであるトップノートとかベースノートとかのノオトです。
どちらの表記が正しいのか分からないけど、匂いモノのちょっぴり推理&恋愛。

すごく残念。
絵が個性的なのはしょうがないけど、顔のトーンの貼り方が気になってしょうがなかった。
かなりの確率で顔の1/4にベタッとトーンがある。

内容も見せ方も進み具合も面白いのにそこだけがね・・・

実は継続悩んでたりする。





<おいしい関係>
槇村さとるさんの20年くらい前の作品。
昔、イマジンという作品の方を読んでて「えー!はー?」っていう、
当時は納得できない終わり方をされたのでそれ以来この作者さん読んでなかったわ。
絵とか雰囲気とか好きなんだけど、料理やダンス、洋服などジャンル違いだけで内容が似てる気がした。

でもこの作品は結構好きでした。
かなり前にドラマ化されてたんですね~。



<溺れる吐息に甘いキス>
5巻完結。
長いタイトル漫画が流行ってるようで・・・
社会人ラブでとても面白かったです。

鬼と言われる湯川主任がもう可愛くて大好きだった。
それに女主人公の優木も悪くなかったし、読んでいてキュンもありました。
絵にはちょっとムラがあるけど上手い見せ方が出来る作者さんですね。





社会人の苦手分野なしのサラッとした楽しい恋愛漫画が最近好きかもしれない。
学生のも昔を思い出していいんだけど、年齢的に引っかかりを覚える事項が多いからなー。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する