日常生活・愛犬・漫画・ゲーム・小説・映画などハマリモノの紹介&感想

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

まだ閑散期・・・( 8/19)






今回の、のだめはあまり紹介できません。
話がのだめのサロンコンサート中心でほとんど演奏・・・


<のだめカンタービレ/Lesson106>
バスでばったり再会したヴィエラ先生と千秋。
ジャンから千秋の近況を聞いていたヴィエラは、
これからオケのリハがあるけど来るか?と誘う。
マーラーだ。

そう聞いて千秋は躊躇するも、ドアが閉まる直前、
一緒にバスを降り、ヴィエラのリハへ着いて行くことに・・・
心の中でのだめに謝罪する千秋。


一方のだめのサロンコンサートが始まる。
・JSバッハ イタリア協奏曲ヘ長調BMV971
・メンデルスゾーン ‘無言歌集’より「甘い思い出」
・ショパン 幻想ポロネーズ 変イ長調 作品61

休憩中に、携帯メールで「急用で来られなくなった」
と知るのだめ。
執事にも連絡がいってた様子で心配するが、
こんな事ぐらいではプロになれない!
とへこたれない。

主催者のランベール夫人は、観客と歓談を楽しんでいた。
「不思議な子、あの子は特別・・」

・リスト 2つの伝説‘小鳥に説教するアッシジの聖フランチェスコ
・イサーク アルベニス イベリア組曲


終了後、観客に囲まれ、あれこれ質問を受ける。
先生を尋ねられ、「オクレール先生だ」と言うと、
途端にみなが、あれこれ口を挟まない方がいい、とばかりに
今まで言ってたコンクールに出ろ、という言葉を隠す。
ランベール夫人に、御礼を言われ、あれこれ世話になった
執事と抱き合い、車を断って、電車で帰るのだめ。

気持ちはブルー。
叫びながら駆け出すのだった。




これだけですみません(笑)。
やっぱり千秋が裏切っちゃって・・・
まぁ、しょうがないというか、読めてたんですが、
のだめは複雑でしょうなー。
千秋はウキウキだろうけど。


次回は、5/10です。
また1ヵ月半もあくのかぁ~。
ゲーム発売やらアニメやらで忙しいのかな。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する