日常生活・愛犬・漫画・ゲーム・小説・映画などハマリモノの紹介&感想

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

ハイペースで本が読めなくなった( 11/20)






7月に毎年恒例の温泉に行ってきました。




吊橋の手前に車を停め、渡って宿へ行かなくてはなりません。
(真ん中私)
IMG_1606_LI.jpg

いいですか?私は高所恐怖症だし、大雨の災害とか過剰反応し苦手なのに・・・
梅雨の時期に川沿いの崖近くの宿に泊まるってだけで恐怖体験。


さて私、ビビりながらド真ん中の歩行ですw

IMG_4435_LI.jpg



IMG_4419.jpg


渡って右手に宿です。
他にも2~3軒あるみたい。
CIMG5192.jpg

橋渡って、左奥の道を行くとキャンプ場もあり、賑わってました。


玄関入って左に小さい受付。
右側にはこの地方の飾り雛?下がり雛だったっけ・・・?
うわぁ、同じ新潟県に住んでるのに思い出せない・・・
CIMG5193.jpg


ロビーの飲み物などはすべて自由に頂けます。
CIMG5195.jpg




離れへ向かいます。
左右に1階建ての一軒家がたくさんありました。
CIMG5191_201708071058558f5.jpg



CIMG5189.jpg





離れ入ってすぐ。広い・・・
CIMG5185.jpg

長い・・・
CIMG5186.jpg

広い・・・
CIMG5187_20170807105945959.jpg

間取りはこんな感じの離れでした。
IMG_4442.jpg


すごく新しいわけではないけど洗面台2つ。
CIMG5184.jpg


内風呂。
CIMG5183.jpg


露天風呂。
CIMG5182.jpg


好きな時に入ったり出たりできるけど・・・
ここ秘湯扱いなんですよ。お湯が凄まじく熱い!
水で冷ましてからじゃないと入れない。

なのに、途中大雨降って、完全水になったり、
夜中になぜか露天のお湯が空っぽになってたりという不思議現象もあったりして。


トイレは綺麗でウォシュレット付きが2つありました。




夕飯献立
IMG_4444.jpg


CIMG5196.jpg


飲み過ぎて最初の1品目しか撮ってなかった・・・
豪華ではなくどちらかと言えば質素だけど、心がこもった雰囲気です。

離れなのにいちいち持ってきてくれるのも嬉しい。


母と母親友はもう70歳超えなので早々に寝てた。
私は母親友娘(50歳)を巻き込み、さらに深酒しながら2時近くまで話し込んでましたw



朝ごはん
CIMG5202.jpg



玄関から見たところは深緑が綺麗。
(私、母、母親友、母親友娘)
IMG_4461_LI.jpg
*後ろの車は従業員の方などでお客は基本ダメみたいです。(送迎あります)
というか吊橋を車が通ってるのにビックリしたんですけどw*




きっと紅葉の時期はもっと綺麗なんだと思います。
そして混んでそう・・・



高い場所、川岸、崖下、と3大恐怖要素の上に、大雨降ったりだったけど、
お宿としてはかなり好きな部類です。
吊橋さえなければ・・・・ホントいいんだけど・・・・ww

私達は予算と日程が大体決まってたので川沿いではなく通路沿いのお部屋だったけど、
川沿いの方が景色は良かったと思います。

新潟市内からは車で1時間くらいの好立地。
晴れてる日にまた行ってみたい。




鷹ノ巣温泉
鷹の巣館公式HP









コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する