日常生活・愛犬・漫画・ゲーム・小説・映画などハマリモノの紹介&感想

2018/081234567891011121314151617181920212223242526272829302018/10

5,20日暁のヨナ、15,25,30日他記事更新






遅くなりましたー。
帰省中のためスマホから更新します。
今回も番外編で、ヨナもハクもスウォンも若い!

たった3年で随分と違うものですね。


<暁のヨナ 番外編/部族対抗武術大会-今回限り->
およそ3年前、年に一度の武術大会にみな盛り上がっていた。
勝ち抜きではなく部族対抗の点取り試合のため、
最も見事な試合した者には最強武人として報奨金がもらえる。
最強武人を目指すぞー!とテウも意気高々だ。

そこに現れたハクは髪飾りや服も違う。
「子供みてーだから外した」
と言うハク。
ムンドクがハクは後程の正式な任命で、風の部族長となることを明かす。
12歳でグンテを負かしてから雷獣と称され、
そこそこ有名だが今回はハク将軍として初めての参加。
「つまり風の部族長のお披露目じゃあ」
とムンドクも士気が上がっている。

今年初めてイル陛下から観覧を許されたヨナ。
ハクが出ると聞いてワクワクして見ていたが、試合が進むにつれ、
イル陛下に下がるように言われてしまう。

テウとキョウガの試合を見て、大会とはいえ暴力を見てられないとイル。
「ほら、あんな子供が怪我を・・・」

キョウガにこてんぱんにやられたテウ。
そばにいたヘンデがハクとスウォンが一緒にいるのを見かけ、
前に風牙の都に来てくれたから、と挨拶に向かう。

テウの試合をとても良かったと褒めるスウォン。
だが、俺は負けたから無理して褒めないで下さい、と
ヘンデを誘って稽古するため去っていく。

すると次にジュドが現れる。
スウォンに挨拶したジュドはハクをチラ見し去っていく。
「なんか圧を感じたな」

次はジュド将軍とハクの試合だから楽しみにしてるとスウォンが話してると、
ヨナが観覧席から居なくなった事に気づく。
「姫さん、どこ行ったんだ?」

スウォンは、ヨナは部屋に戻されたとミンスから聞いていた。


いよいよジュドとの試合。風の部族は盛り上がる。
だがハクの姿がない。

ヨナの部屋に行ったハク。
「ハク、勝った?」
「いやさぼった」

自分がついてるからちょっとだけ見に行こうとヨナを誘う。

ジュドは不戦勝。
ハクはイル陛下のお気に入りだから、ヨナ姫の護衛も空の部族のジュド将軍ではなく、
わざわざ風の部族から呼び寄せてると観覧者達は話しをする。

ハクはヨナにあんまんを渡しつつ、試合が見たいならあっちでやってるから、
行きます?と聞いてみると、あんまり興味ないと返事が・・・

「私はハクの試合が見たかったの」

優勝は空の部族。
アユラとテトラは個人戦でいい成績を残して、
アン・ジュンギに娘の護衛としてスカウトされる。

大会後、スウォンを見かけたハクがヨナに教える。
「えっ」
と慌てて身だしなみを気にし始めるヨナ。
「あー、はいはい、あんまんで丸々太って可愛い可愛い」

そんな事言うハクを殴りつつスウォンの元へ行くヨナ。
その後ろからついて行き、ハクが言う。
「スウォン様、来年参加しましょうよ」
「えー、陛下のお許し出るかなぁ」





みんながまだ幸せな頃ですね。
ところで、ジュドのあの視線、あの態度。
ヨナの護衛としての立場をハクに取られて・・・って事なのかな?
空の部族としてのプライドからの頑なな態度?
何となく違う感じがしたんだけど・・・そう言う事なのかしら?



次回は、5/19です。



コメント
この記事へのコメント
>ユズルさん
こんにちは。

本編の空気が不穏なのでこういう回が挟まると癒されますよね。

ジュドの雰囲気と態度、どういう風に取ればいいか分かりません。
ハクにライバル心?ヨナへの思慕のための嫉妬?
空の部族としてのプライド?
自分が側近でありたいために謀反に加担したとは思えないので、
いろいろ複雑な感情だとしか理解出来ませんでした・・・

スウォンは相変わらず恋愛以外に目敏いですよね!
2018/05/06(日) 15:18 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
こんにちは。
この頃は平和でしたね。
ヨナもハクもスウォン仲が良かった時代です。

この番外編でちょっと気になったのはジュドです。
空の部族の将軍でありながらヨナの護衛という大役は幼なじみとはいえまだ子どものハク。
たしかに何か思うところはあったのかもしれませんね。そしてそれを見抜いたのはスウォンだったのでしょう。
弱体化していく国を憂いての謀反という大義名分はあっても本心では・・・という風に捉えてしまう回でした。
2018/05/06(日) 04:09 | URL | ユズル #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する