日常生活・愛犬・漫画・ゲーム・小説・映画などハマリモノの紹介&感想

2019/031234567891011121314151617181920212223242526272829302019/05

5,20日暁のヨナ、15,25,30日他記事更新






海堂尊さんです。長いので前後編です。
2018年4〜6月のドラマ、ブラックペアンを見てたので、
大きく違う!と話題の原作を読んでみたくて・・・

予約が混んでたー。

バチスタシリーズはテレビでちょこっと見てた程度。
リンク多い作家さんなので、もっと見ておけば良かったです。


2_20180612103235135.jpg



<螺鈿迷宮>
初の海堂尊さんがこの作品。
いやー、漢字の多さにビックリでした。
1人称なのはちょっと苦手だったし、そのせいで変な感想?も入るので、
気が散じやすいけどそのくらいでちょうどいい具合なのかも、と思いました。
眼精疲労倍増のボリュームだったけど面白かったです。


ドラマ化してたのを全然知りませんで・・・
調べたら内容や設定もかなり違ってる様子。


この作家さんのメディア化は原作と違う事が多いんですね。





<輝天炎上>
螺鈿迷宮続編。ホント、読んでないとさっぱり分からない内容なんじゃ?
これはちょっとイマイチでした。
悪巧みがすごくて読んでて鬱々となる感じ。



1_201806250828527c0.jpg


<ブラックペアン>
ドラマ最終日にようやくきたっていう・・・
主人公が世良っていうのは知ってたので、それを踏まえて読みました。

ドラマが先なので役を演じた俳優さんに重ねてしまう。
内容的にはドラマとは大きなズレはなかったかと。

世良役の竹内涼真くん、サッカーやってて爽やかな感じはピッタリ。
佐伯役の内野さん、年は原作より若いし、ドラマの方が格段に胡散くさかったけど、
これまた違和感なくいい。
高階役の小泉さんは、原作の腹黒さが不足気味だったけど進行的にはあれぐらいがベスト!

で、肝心の渡海役だけが原作と大きく異なる設定でした。
ドラマの二宮さんは良かった!
ああいうキャラ設定だもんね。
原作ではもうちょい軽薄な感じでお金にも固執してはいなくて、
長身・・・ま、そこはいいか。

西崎教授との争いもなかったし、名前だけで登場すらほとんどしなかったから、
市川さんの比較は出来なかったのが残念。


<ブレイズメス/スリジエセンター>
ヤバい、天城雪彦が好きかも。
と思って読んでたけど、最後、えー!な展開。

他のメンバーは渡海以外変わらなくて、病院設定もそのまま。
3部作の真ん中です。
でも、これと次作のスリジエセンターが前後編って感じ?

世良のその後が気になりすぎです。
読み終わると、あの爽やかで初々しい天真爛漫な世良はいなくなってました。




極北クライマー、極北ラプソディ、ジェネラルルージュの凱旋辺り読まないとダメか。
速水と花房も出てくるし。

こうやってリンクしてくんだなぁ。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する