日常生活・愛犬・漫画・ゲーム・小説・映画などハマリモノの紹介&感想

2019/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/09

5,20日暁のヨナ、15,25,30日他記事更新






すんなりいかないかー。
まぁ、乗り込んでヨナ助けてはい解決ってわけにはいかないと思ってたけど、
ちょっと嫌な方向にこじれてる気がする。



<暁のヨナ 第173話/返してもらう>
馬に乗ったハク&ユン、そして四龍が集まる。
ハクはジェハから、‘ハザラは降伏、ヨナが解放されないのはクエルボ側が囚えてる’
という情報を手に入れる。
千州軍は一枚岩じゃないーー

ヨナがまだここに囚われてることを知った火の部族兵達・・・
ハクに命を救われた、貴方の命に従う。
「クエルボを捕え、ヨナ姫を取り戻す。それが戦の終結」
そう話し、ハク隊長についていく、と盛り上がりを見せる。
それを見ていたジュド。
ここは従うしかない、と思いつつも、この者達の存在がこれ以上大きくなると、
高華国は分裂してしまうという危機感を抱いていた。

ー開門ー
「門に国旗を掲げよ!略奪は禁ずる」
と乗馬し勢いよく進むキョウガ。
それぞれがクエルボを探す。

四龍とハクも探し始める。
「姫さんは城か?」
ハクがジェハに尋ねるが、城内のどこにいるかは分からないという。
「そんなもん彩火城にいた頃に比べれば目と鼻の先だ」

クエルボは、現況を聞いていた。
敵は城下町へ雪崩込み、城に立てこもったトゥーリ族と交戦中。
城が占拠されるのも時間の問題。

「クエルボ様、撤退しましょう」
貴方は深手を負い、トゥーリ族も闘う力は残ってない。
このままでは戦女神ティティア様が守ってきた我がトゥーリ族の血が根絶やしにされてしまう。
貴方を守らねば・・・

城に戻ってる時間もない、ご決断を、と迫る部下。


ここを破ればハザラ城、というところまで進めていた高華国軍。
四龍があちら側にいることに対し、わめくトゥーリ族兵。
「嘘をついたな!赤い髪の女がどうなってもいいのか」
脅しをかける兵達に、ジェハとハクが乗り込んで倒していく。

そこに撤退の角笛が・・・


ユーランとヨナは回廊を歩いていた。
「聞こえない?大勢の声」
ヨナは歩こうにも枷があり、血が滲み、思うようには進めない。

この足ではもう歩くのは無理だから、どこかに隠れて、自分はクエルボを探してくるというユーラン。
木箱に中にヨナを隠し、クエルボを探しに行く。
途中、護衛2人を連れたゴビに会ってしまう。
ヨナ姫はどうしたか?と聞くゴビに、クエルボ様がもう戻るからバカなことはやめなさいと諭す。
「クエルボ様は戻りませんよ」

千州軍敗北、高華国は城門突破、トゥーリ族はこの千都から撤退した、とゴビは言う。
「クエルボ様はあなたを見捨てたのですよ」

ユーラン姫はここにいる理由はない。だからヨナ姫を渡せと叫ぶゴビ。
護衛官がユーランに近づこうとすると、胸に弓が・・・
「私はここよ」

クエルボを許したわけではないけど、ユーランを死なせたくない。
生きてちゃんと彼と再会してほしい。
「行ってユーラン。手を貸してくれてありがとう」
逃げようとするが残りの護衛に捕らわれてしまう。


城内に入った高華国軍はまだヨナを見つけられていない。
単独で東の建物を見に来たハク。
フラフラズルズルと歩く1人の味方兵の後ろ姿に声をかける。

「ヨナ姫はいたか?」
「いえ、ここにはいません」

まだ中にも入ってないのにそう言う味方兵。

どうした?入ろうぜ、入り口の鍵持ってるんだろ?
「それとも俺の大刀で斬られた傷で動けねぇのか?
イン・クエルボ」



さて他に誰もいないトコで1vs1ですが、もう闘わないでしょう。
お互い結構な重傷のはずですし。

中に入って、ユーラン見つけて、ヨナが攫われたことを聞いて・・・どうするか。

ヨナがゴビに囚われても、ゴビ自体にそんな戦力があるとも思えないんだけど・・・
うーん、これでまた四龍を釣ろうとするんでしょうかね?

もうすぐこの戦も終結しそう。
でもってその後は超不安しかない。


次回は4/20です。
29巻は4/19発売です。



コメント
この記事へのコメント
>クマの実さん
こんにちは。
レス遅くなってしまい申し訳ありません~。

おっしゃる通り、クエルボは彼なりの目的があって、それが常識外れ、でもないんですよね。
彼の民族では当たり前の考えで。
それが他国にとってどうかってことが問題ですけれども・・・
今回は手打ちになるかもですね。
ヨナにしたことはハク達が許すかは別として、一応きちんと敬意を払ってたし・・・

受験生なんですね。
子供がいたら・・・その世代かも・・・とか思ってしまいました。
母なる気持ちで応援させて頂きます。
身体だけはお気をつけて!

いつでもいらして下さい。
お待ちしてます。
2019/04/18(木) 12:31 | URL | 緑荻 #-[ 編集]
お久しぶりです
こんにちは!

クエルボは何となく話が通じる常識人な感じがします。お互いの目的のため結果的にすれ違い敵対する形になったというか・・・。
クエルボの悲願が悪いわけではないので、彼にとってもできるだけ満足のいく、或いは彼に変化が訪れる形での終結を望んでしまいます。

今年は受験生という事もあってなかなかコメントが出来ませんが、毎回読ませていただこうと思います。もちろん数少ない楽しみに花ゆめ本誌も買い続けるので、コメント出来た際はどうかお付き合いください・・・<(_ _)>

ではでは~!
2019/04/15(月) 16:55 | URL | クマの実 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する