日常生活・愛犬・漫画・ゲーム・小説・映画などハマリモノの紹介&感想

2019/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/09

5,20日暁のヨナ、15,25,30日他記事更新






久々でした。
あまり漫画を読まなくなってたし、買ってもいなかった・・・
なので開拓すらできてなかったんだけど、ちょっとだけ復活。




まずは読み直し。

アラタカンガタリ リマスター版
IMG_5944.jpg


内容が随分違うという感想を読んで、再チャレンジ。
とはいえ・・・前回のをほとんど覚えてなかったっていう・・・

世界観や名前は憶えてたけど細かい展開を忘れてました。
(なので前回のも買い直して読み比べしました)

しかし、ふしぎ遊戯といい、アラカンといい、この方の頭の中はすごいなと思います。

絵が綺麗でテンポがいいのは前提として、
名前の付け方、技などの種類の豊富さ、独特の世界観、
キャラの立ち具合、などなど、1つの作品としての完成度の高さが素晴らしい。

前のアラカンでは担当者と作者様の考えが合わず、すったもんだでリマスター版になったようですが、
確かにこちらの方がすんなりしてると思います。

作品の根本でもある‘大王になるための闘い’への詳細とか、
異世界からきたアラタと革のそれぞれの環境とか。







佐原ミズ著作品。

独特の雰囲気の絵を描く方ですね。
名前の付け方も面白く珍しいのが多かったような?

IMG_5987.jpg


<鉄楽レトラ>
中学時代のトラウマから人間関係を上手く築けなくなった鉄宇(きみたか)。
自分に自信がなくやる気のない日々だったが、
道に迷ったお年寄りを案内することで、
前に靴を交換した女の子の存在を思い出す。


そこから、その女の子に恥じない自分になるべく、
同じくトラウマ抱えた友人2人とスペイン舞踊に励み、
少しずつ進歩していく、ほんわかとした話でした。




<マイガール>
嵐の相葉さんでドラマ化されてたんですね。

突然留学を言い出され別れた年上の彼女が急に亡くなり、
実は娘を育てていて、それが自分の子だと知り、
引き取って育てていく話。

娘のコハルが超いい子だったー。



<夜さん>
引きこもりの女の子と同居する臨時美術教師の夜さん。
夜さんの自転車を‘借りた’高校生の男の子と知り合って、
少しずつ良い関係になっていく、これもほんわか話でした。



この作者さんは絵柄もそうだけど、ほんわかじんわり系が多いのかな。






IMG_5989.jpg


<鬼を飼う/吉川景都著>
昭和初期、伝説上の生き物とされる奇獣を扱う、
奇獣商の四王天佑恵(謎のおじさん)と金髪の少女アリスと知り合った
帝大生の鷹名基と司怜一。

鬼を飼ってみるか?と四王天に言われたことで、
鷹名は奇獣に興味を持ち始める。


そこに、政府やら軍やらの思惑も絡んできて、面白かった。
私が妖や伝説、架空の生き物が好きってこともあるけど、
事件性もあったり、登場人物それぞれが謎をもってるし、
人に危害を与えたり、時に助けになったりと、いろいろな奇獣が出てくるのもいい。


しかし・・・四天王って間違えそうになる名前だわw
作中おまけ漫画で本人も言ってたけど。

1巻では初老くらいだったのに、どんどん若くなって、
4巻辺りでは、おじさんと言うにも若いくらいになってたのが、
ちょっと気になりました。
絵柄の急な変化はね、作風が変わってきちゃうからあまり好みではない。
こんな感じ。
IMG_5993.jpg

この微妙な違いが全キャラになるとかなりの違いになってくるんですよね。


世界観とか好きだけど年1回発売じゃ、悩むな。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する