日常生活・愛犬・漫画・ゲーム・小説・映画などハマリモノの紹介&感想

2020/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/04

月日が流れるのが早いような、ゆっくりのような日々






学園コメディです。

既刊5巻(まだ連載中)
IMG_6628.jpg



ずいぶん前に1巻読んでそれきりだったんだけど、
5巻まで発売になってたので買ってしまいました。
1巻の感想が、‘斬新で面白い!’だったので、続きってどうなってるんだろう?と。



江戸時代より女性は面(おもて)をかけて生活しなくてはいけないという家訓で育った花子。
この時代に能面をかけて生活するなんて、さぞかし奇異の目で見られ大変なんじゃ・・・と思うけど、
花子のメンタルが素晴らしいです。

訳もない前向き思考、というわけではなくて、天然に近い、でもひょっとしたらすべて計算?
と思えるような、物事をいい方向に考え、気遣いもできて、社会的常識もしっかりある。
子供好きで優しくて、洞察力もあるんだけど、なぜか幼馴染の’けんちゃん’の恋心だけは気づかないw
言葉遣いや所作も美しいし、ナイスバディでもあります。

性格がすごくいいんですよー。
だけど、能面あるからこそ異色っていうか、そこが個性になってて嫌味じゃない。

この容姿じゃ恋愛は厳しいんじゃ・・・?と思いきや、能楽師の‘さぶちゃん’と出会い、
猛烈なアプローチをさらりと流し、緩いけどしっかり者の友人‘香穂ちゃん’と楽しく生活してます。

クラスメートも能面を恐れつつ、なんともなしに交流は出来てるような・・・


そんな花子さんの日常生活が描かれてるだけ、と言えばそれまでなんだけど、
設定が特殊なせいか、普通のJKモノより面白いんですよね。
面があるがゆえに。

さぶちゃんの能楽師一家も登場し始めて、世界が広がりつつありますね。

1話がだいたい15~20ページくらい。
そのせいか・・・刊行ペースが遅い・・・のが最大の難点です。






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する