日常生活・愛犬・漫画・ゲーム・小説・映画などハマリモノの紹介&感想

2020/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/04

月日が流れるのが早いような、ゆっくりのような日々






2019年9〜12月です。


<僕のジョバンニ 5>
かなり待ち遠しく思ってる作品。
まだ、鉄雄や郁未の成長過程ではあるものの、
2人の関係や演奏者としての進歩が見られた。
しかし、成田縁がいいわー。
男らしい、潔くカッコいいセリフや行動が満載です。
男達がちょっと足踏みしたり悩んだりしてる最中なだけに、
自分の道を把握してしっかり歩いてる様が素敵なんですよ。
鉄雄とはいい戦友だなー。

今回きちんとクローズアップされた皆川優は今のところ嫌な奴ですね。
でもちょっと可愛いとこもある。御手洗とキャラがかぶる!

恋愛色はほぼ皆無なこの作品ですが、皆川→縁、はありそう?
郁未に執着してるから、そっちはないかなー。

郁未の事務所が不穏な感じなので心配です。
身体にも不調があるような・・・?

お兄ちゃんの哲郎がもっさりキャラから脱出で、どうなるか。
きちんと支えてあげてほしい。
ってか、社長娘の台詞が今後の展開に関係してきそう。


大泉北公園や東村山興信所とか、作者さん、西武線利用者なのかしら?
実家が西武線だから懐かしい。



<雪花の虎 8>
虎様、上洛の巻。
今回は小難しいことも少なく、わりと恋愛色強め(この作品にしては)。

13代将軍や三好長慶と会ったり、堺を見物したり、と京方面での日常がメインで、
また面白さが戻ってきました。
やはり、歴史ばかりに比重を置くと、つまらないとまでは言わないけど、
面白みやワクワクが欠けるのはしょうがないのかなー。

表紙の足利将軍の供御方、進士源十郎藤延が気になる。
遠縁の明智姓を名乗ってたり、虎の亡き兄と似てたり、
思いを寄せ合ってる感じがドキドキです。
ってか、宗謙どうなるの?
虎は独身だし、その辺自由のはずだけど、なんかハラハラしちゃうわー。

源十郎、のちの光秀だろうけど・・・
恋愛だけでなく、歴史的にも気になります。


脱落悩んでたけど、継続かな。



<ノラガミ 21>
脱落します。
絵があまりにも変わりすぎて、好きではない雰囲気になってしまった。
作品は佳境っぽいんだけど・・・
どうしてこんなになってしまったんでしょうか。




<私の少年 7>
絵もちょっと違ったけど、真修と聡子の関係にも変化が見えた巻でした。
今回はそれぞの過去の回想や分析と言った内容が多かったかな。
そして、真修の父、聡子の母、という親の問題が大きかった。

聡子の母はどうしてあんなに妹ばかり気にかけるんでしょうね。
あの歳になってもそれでも愛情を求めてしまう聡子が切ないです。
苦手で避けたくても、やはり母の愛情は欲しいのかなー。

逆に、真修は苦手な父に対して、攻略方?を見つけたみたいだし、
かなり成長してて、聡子を支えられる精神年齢になってきた感じ。
とはいえ、まだ世界は狭い年頃で、今後どうなるか・・・




<八犬伝-東方八犬異聞 19>
1年ぶりの新刊。長いよー!
8つの玉が揃い、玉梓が御所内に入り、獣憑き四家のうち2人が軟禁。
いよいよクライマックス突入です。

かねてから言ってるように、荘介に死亡フラグが立ちっぱなしでした。
蒼より荘介に生き残ってほしいのに不安しかない。
でも、荘介の元に玉が戻った途端に、雛衣が目覚めたので、
本来の持ち主が荘介ってことで希望もあるし、
荘介→信乃を生かす
信乃→荘介を生かす
という願いでどうにかなりそうな気もする。

里見家の伏姫だった莉芳母が、身の内に封じていた玉梓に完全に乗っ取られて、
登場してましたが、莉芳母の意識って、雛衣の中に同居してるのでは?と思いました。

玉梓の魂→莉芳母の身体
莉芳母の魂→雛衣の身体

と、ややこしい状態なのでは?
雛衣の魂と半分こ状態の可能性がありますよね。

御所にて全員集合でバトル突入してますが、雛衣は出番あるのかな・・・
当事者のはずなんですが。

先がすごく気になる状態でまた1年後なんですかねぇ。
八犬伝ベースなら、皆さん幸せになるはず!だけど、
現況は心配しかないですな。

原作では浜路は信乃とくっつくげど、この作品だと要になりそう?
恋愛面がほとんどないので、ちょっと気にしてます。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する